「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第5話 感想

   

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期の第5話が放送されました。桐乃回かと思いきや、後半は黒猫回で黒猫可愛かったです。
桐乃から見たコミケでの京介と黒猫の仲良さそうな描写もかなり良かったと思います。
(※関連:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第4話 感想)
というわけで「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第5話の簡単なあらすじと感想です。


  =============================
以下あらすじ。
桐乃は専属モデルのなってヨーロッパに来てほしいと勧誘を受けていた。その勧誘を断るため京介に彼氏のフリをしてほしいとお願いをもちかける。
なんとか彼氏のフリをすることに成功した京介だったが、翌日なし崩し的にデートをすることになってしまう。
麻奈実や加奈子、黒猫に見られてしまいあらぬ誤解を生むことになってしまったが、なんとか桐乃の勧誘を諦めてもらうことができた。
ところ変わって夏コミ。黒猫がサークル参加することになっているため、京介、桐乃、沙織の3人は黒猫のマスケラの漫画に桐乃の小説、沙織のイラスト、京介のコスプレの写真をマスケラの同人本に加えて作りサークルに一緒に参加することになった。
冬コミはほとんど売れ残るという結果だったが、今回は完売することができた。
その後、企業ブースに急いで駆け付けた桐乃はそこで知り合いの男性に会う。
  ==============================
かなりあらすじ端折って書きましたが、今後はこのくらいの長さで書いていこうと思います。
以下感想。
とりあえず、今回の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」第5話は千葉駅から京成ローザまでが桐乃と京介のデートに出ていて、あの辺をよく利用する私にとっては歓喜するようなシーンばかりでした。
まあ他の人からしたらだからなんだって話かもしれませんが、なんか自分の普段利用しているところが劇中のシーンに使われるとなんか無性にうれしくなりません?(これ言うの何回目だ?)
でストーリーに話を戻して、
まず麻奈実は今のところ全然出番がないですが、もしかして最後までこんな感じなんですか?1回くらいメインの話があってもいいですよね。
そして加奈子とブリジットちゃん。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」1期では加奈子のことをめっちゃ怖がっていたブリジットちゃんですが、加奈子にすごいなついていてかわいかったです。
しかしあのデート、めちゃくちゃ桐乃と京介の知り合いに会ったわけですけど、もしあやせに会っていたらどうなっていたんだろう?「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のPSPゲームのあやせルートのバッドエンドみたいなことになっちゃうんでしょうか。
想像するのが怖いですが、ちょっとあやせの反応も見てみたかったですね。
それにしても今回は桐乃と黒猫がお互いを恋敵として見ているような描写が結構ありましたね。(相手と京介が仲良くしているのが不満そうな表情)
結局最終的には桐乃と黒猫による京介の取り合いになるのでしょうか。
黒猫派の私としてはなんか最後に桐乃の彼氏っぽい男が登場したので、もう黒猫ルート行っちゃえよと結構マジに思っています。

 - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない