「這いよれ!ニャル子さんW」 第5話 感想

   

「這いよれ!ニャル子さんW」第5話が放送されました。新キャラのクー音が登場しましたね。クー音が登場したことによりクー子がいつもより一層いろんな表情が見れて可愛かったと思います。
(※関連:「這いよれ!ニャル子さんW」 第4話 感想)
というわけで「這いよれ!ニャル子さんW」は感想のみです。


以下感想。
もうアバンタイトルから突っ込みどころ満載ですね。
「這いよれ!ニャル子さん」1期で真尋とニャル子が入れ替わったときにクー子に渡した誓約書が今更出てくるし、なにより仮面ライダーWのサイクロンジョーカーですか。サイクロンのボイスが立木さんじゃなくて若本さんだし、ニャル子も存在自体がジョーカーとか左翔太郎みたいなこと言っているし。
ってかなによりサイクロンジョーカーのデザインをした掃除機欲しいですわ。
今期の「這いよれ!ニャル子さんW」は仮面ライダーWネタが多いですね。今回真尋とニャル子が一緒にお風呂に入ったときのやり取りも仮面ライダーWネタですし。
まあタイトルが仮面ライダーWと同じように「這いよれ!ニャル子さんW」もWが入っているんだから同然か。まったくもって当然ではない気がしますが…。
まあ仮面ライダーWを知らない人にはさっぱりかもしれませんが、MGサイクロンジョーカー1/8のプラモデルを買ってしまうほど仮面ライダーWが好きな私にとってはめちゃくちゃ嬉しいのでこのままお願いします。
そして後半からクー音が登場するわけですけど、クー音は北斗の拳ネタで登場ですか。アイキャッチで悪党どもの断末魔を叫んでましたけど、個人的にはアミバの「うわらば」を叫んでほしかったです。
でクー音を誤魔化すために真尋とクー子がカップルのフリをするわけですけど、クー子のいろんな表情がかわいかったですね。クー子ファン増えたな、こりゃ。
ところで「這いよれ!ニャル子さんW」は毎回EDが変わっていますね。「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」も毎回EDが変わっていますが、最近のブームなんですかね?
「這いよれ!ニャル子さんW」はEDのアニメーションも毎回凝っていて素晴らしいですが、予算は大丈夫なのか不安になります。
あと、「這いよれ!ニャル子さんW」のアニメ公式サイトを見るとGWにつき邪神帰省中とありますがなんか意味あるんですかね?
今日でGWは終わりですが、明日から何かあるんでしょうか。それともただスタッフがGWで休みなだけなのか。
公式サイト→http://nyaruko.com/index.html

 - 這いよれ!ニャル子さんW