「進撃の巨人」 放送局による本編内容の違いを謝罪

   

アニメ「進撃の巨人」第5話で放送局による本編内容の違いが指摘されていましたが、その件に関して「進撃の巨人」のTVアニメの公式サイトにて発表がありました。

TVアニメ「進撃の巨人」本編内容について
TVアニメ「進撃の巨人」を応援いただき、誠にありがとうございます。
今週放送されましたTVアニメ「進撃の巨人」第5話「初陣」ですが、
福岡放送(第4話「解散式の夜」の一部含む)、北海道テレビ、テレビ大分の3局におきまして、
MBS、TOKYO MX、テレビ愛知、BS11の4局で放送された内容と一部異なる内容で放送致しました。
「進撃の巨人」に関しましては皆様に間を空けずに楽しんでいただけるよう、
各放送局のオンエアー日を極力揃えて放送しておりますが、
この度は制作上及び放送局納品期限の都合により、このような放送形態となりました。
放送を楽しみにされている該当局をご覧になった皆様には、深くお詫び申し上げます。
製作委員会・スタッフ一同より一層精進してまいりますので、
これからもTVアニメ「進撃の巨人」を何卒よろしくお願い致します。
TVアニメ「進撃の巨人」製作委員会

公式サイト→http://shingeki.tv/news/archives/167
いやー前回の記事で「進撃の巨人」はテレビアニメで十分クオリティ高いからBD&DVDを購入しなくてもテレビ放送の録画で十分ですとか言っておきながらこんなニュースもあるわけですよ。
福岡放送、北海道テレビ、テレビ大分で「進撃の巨人」を見て録画している人は私の前回の記事をみてイラッときた方もいるかもしれませんね。すみません。
いや、そんなこと言い出すとそもそも録画以前に深夜アニメ見れない地域だってあるんだぞと言われそうですね。
まあそんなこと私に言われてもどうしようもないですし、どうしても深夜アニメ見たいんだったら見れる地域に引っ越してくださいとしか言えないですよね。
それに今はリアルタイムよりは遅くなってしまいますが、ニコニコ動画で配信しているアニメもありますしね。私も何回かニコニコ動画の配信でアニメ見たことありますけど、見ている人のコメントもあってあれはあれでまたテレビで見るのとは違う面白さがあると思いますよ。
それで今回のアニメ「進撃の巨人」の件ですが、最初このニュースを聞いたときは「進撃の巨人」のアニメ製作スタッフの制作の遅れせいなのか、放送局でグロテスクだからと規制をかけたのかなどいろいろと思いついたわけです。
結局アニメ製作スタッフの制作の遅れで放送局の納期により「進撃の巨人」本編内容に違いが出てしまったわけですけど、ほんとに今後のアニメ内容が心配になりますね。twitterでアニメーターを募集していた前科?もあるわけですし。
まあそれだけ「進撃の巨人」が今期のアニメの中で断トツ人気で注目されているということでもあると思いますし、たいして人気のないアニメだったらここまで騒がれたかどうか。といった感じで前向きにとらえておくしかないですね。
(※関連:「進撃の巨人」 BD&DVD第1巻初回特典の「進撃の巨人」第0巻 内容)
(※関連:「進撃の巨人」 第5話 感想)

 - 進撃の巨人