たまこまーけっと 感想

   

たまこまーけっとを第9話まで見ました。第10話まだ見てません。
ネットではたまこまーけっと爆死なんていう記事もありますが、ふつうに面白いと思います。
確かに最初は商店街のほのぼのとした日常を描く京都アニメーションお得意の日常賛歌にあんなしゃべる鳥がいては非日常的になってしまいマイナスだろと思っていましたがデラはかわいいので全然ありです。
というかたまこまーけっとで一番かわいいのはデラだと思います(笑)
デブキャラでダイエットで食事制限をさせられてしょんぼりするところとか、夜な夜な一人階段でトレーニングをしたり、ダイエットでぐったりしていても朝霧史織の前では決めポーズをとったりとかわいいです。
あと常盤みどり北白川たまこへの恋心に気づいていたり、北白川たまこの妹の北白川あんこのことをあんと呼んだり意外に気が利くところも好印象です。
ちなみに人間の登場人物で好きなキャラクターは牧野かんな朝霧史織です。
牧野かんなは口調と時々毒を吐くところが好きです。
朝霧史織はメガネキャラでお淑やかな口調なところが好きです。
基本的にこの作品は壮大なストーリーがあるというわけでもなく、深い謎があるわけでもないのでキャラクターの魅力や細かな描写が大事になってくるわけですが、そこはさすが京都アニメーションだという出来だと思います。

 - 京都アニメーション