アカギ 最新話

   

アカギの最新話が近代麻雀に掲載されました。
※以下ネタバレを書きますので、ご注意を。
前話でモグラたたきが始まったといわれていた鷲巣麻雀戦ですが、意識を失った鷲巣が目覚めたのは鬼達が人間をおもちゃにして楽しむカフェバーだった。
そこでは人間はフィギュアのような大きさで、鬼達によって遊ばれて殺されていきます。
鬼達によって殺されそうになった鷲巣は自分に若いころの体力が戻っているのを感じ、反撃を開始します。
というところで話は終わりです。
以下感想です。
なんというか、まだまだ終わりそうもないですね、鷲巣編。
鷲巣麻雀の半荘6回目あたりからやたら1打1打に話数をかけてますけど、個人的には半荘4回目までのテンポの良い感じの方がいいです。漫画で読んでみてもその方が内容が濃く感じるんですけど私だけですかね?
まあ、この引き伸ばしが作者が意図してやっていることなのか、編集からの指示なのかはわかりませんが。
ただ、今回地獄の描写を鬼達が人間をおもちゃにして遊んで殺していくという発想はすごい面白いと思いました。ファンタジーになって麻雀関係ないじゃんという意見もあると思いますが、ダラダラした麻雀で話数を稼がれるよりはこっちの方が新鮮でいいと思います。
場面が変わってもダラダラ引き伸ばされたら堪りませんがね。
まあなんだかんだ言っても、結末がどうなるか気になるので最後まで見ると思います。

 - 漫画