アニメ「きんいろモザイク」 第2話 感想 ※追記あり

   

アニメ「きんいろモザイク」第2話が放送されました。
いやしかし毎日アニメみて感想書くのって大変ですね。今週もまた感想を書き溜めて一気にかくことになりそうです。
この「きんいろモザイク」は今期2013年夏アニメの中で1位、2位を争う癒しアニメなのでちゃんと記事を書いていくつもりですけどね。
さて、今回の「きんいろモザイク」第2話はアリスが日本にホームステイしてきてどんなふうに学校生活を送っているのかが描かれていました。
(※関連:アニメ「きんいろモザイク」 第1話 感想)
(※追記アニメ「きんいろモザイク」 第2話 感想追加しました。)
ということでアニメ「きんいろモザイク」第2話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
アリスが日本に来て忍の家にホームステイして学校生活を送っている様子が今回の「きんいろモザイク」第2話では描かれていましたが、
忍の外国好きとアリスの日本好きが対照的に描かれていて面白いですね。
寝ている場所もアリスが床なのに対して、忍はベッドですし、
朝食もアリスが和食なのに対して、忍は洋食ですし、
アリスが日本人形で遊んでいるのに対して、忍は英字新聞を読んでますしね。
いやまあ忍は英字新聞を眺めているだけで読めていないでしょうけど…。
ってか忍はどうやって高校に入学したんだww。
と疑問に思うくらい頭が弱いな。英語もハローしか喋れないし、イギリスがヨーロッパだってことを分かってないし。
けいおんの平沢唯といい、まんがタイムきららではおつむの弱い女の子を描くのが主流なのかと思いたくなってくるな。
まあ可愛いので万事問題ないんですけどね。
あと、今回の「きんいろモザイク」第2話で九条カレンが登場しないかと楽しみにしていたのですが、どうやら登場は次回の「きんいろモザイク」第3話になりそうですね。
そんなわけで今のところのお気に入りは小路綾ちゃんです。
ツインテールでツンデレというそのまんまなキャラクターですが、これが可愛いっす。
「きんいろモザイク」第2話前半パートでタイツを履いてなくてカバンから取り出すシーンがありましたが、なんでタイツを履くシーンをカットしてしまったんだ。
その履くシーンを見えそうで見えないというように、うまい具合に描いてくれれば文句なしでしたww。
それとこの「きんいろモザイク」はアリスも次回から登場するであろうカレンも日本人声優にも関わらず英語の発音が上手ですが、おそらく「COCO塾」が指導しているんでしょうね。
だって、アニメ本編にも忍たちの待ち合わせのシーンでうっすらと「COCO塾」の看板が描かれていましたし、なによりエンディングの最後に「COCO塾」のロゴが入ってましたしね。
あれはめっちゃ違和感ありましたww。
まあなんにせよ、次回はカレンが登場ですので、楽しみです。
んで、話が変わりますが、
アニメ「犬とハサミは使いよう」第3話も見ました。けど、さすがにもう一本の記事にして感想を書くのがつらいですね。
なんというか笑わそうとしてしてやっているギャグがことごとく滑っていて寒いです。
あと、これって原作も本当にこんなストーリーなんですかね。っていうくらいつまらないです。今回の第3話で切る人も多かったんじゃないですかね。

 - 2013年アニメ