アニメ「サーバント×サービス」 第3話 感想 ※追記あり

   

アニメ「サーバント×サービス」第3話が放送されました。
長谷部さん有能すぎだろww。
仕事早く覚えたとか、気配りができるとかだけならまだしも腹話術に手話までも…。
女の子にモテる為にはここまでやらなくてはいけないのか…。無理だ!!
(※関連:アニメ「サーバント×サービス」 第2話 感想)
(※追記アニメ「サーバント×サービス」 第4話 感想追加しました。)
ということでアニメ「サーバント×サービス」第3話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
とりあえず今回もルーシーが可愛かったわけなんですが、それを語る前に
一宮塔子役の大久保瑠実さんの声って竹達彩奈さんの声に似ていますよね。まあ今更なことなんですが。
この「サーバント×サービス」で大久保瑠実さんが演じている一宮塔子はツンデレな妹キャラなので余計に被りますね。
大久保瑠実さんの声を最初に聞いたのは「ゆるゆり」の吉川ちなつなわけですけど、その「ゆるゆり」でちなつはミラクるんに似ているキャラで、ミラクるんの声を竹達彩奈さんが演じていたわけなので、2人の声が似ているというのはもうスタッフたちも感じていることなんでしょう。
竹達彩奈さんはいろんなキャラを演じているのに対して、大久保瑠実さんは結構ヒステリックな性格なキャラを演じているイメージです。この「サーバント×サービス」の一宮塔子然り、「Fate/EXTRA CCC」のエリザベート然り。
ちなみにこの「サーバント×サービス」の一宮塔子を私はあまり好きではありません。なんというか登場するといろいろめんどくさいので。
「サーバント×サービス」は基本的にずっとルーシーが弄られているのを見れればそれでいいです。
んで、今回の「サーバント×サービス」第3話で有能っぷりをいかんなく発揮した長谷部さんですが、一宮さんに対しては先輩なのにタメ口なのねww。
まあそれを注意できない一宮さんもどうかと思いますが。
あと、長谷部さんがルーシーに夕食を奢った後、地下鉄乗って帰ると言っていますが、北海道って地下鉄あったのね。
これ見て初めて知りました。
北海道民の方々すみません。
まあすすきのとか普通に都会みたいだって聞きますしね。
さて、肝心のルーシーですが今回の「サーバント×サービス」第3話でも可愛かったですね。
長谷部さんにセクハラされても気づかずスルーするし、
アホ毛弄られて怒るし、アホ毛がよく動くし、
雷怖がるし、
長谷部さんにブラのサイズ教えちゃうし、

もうたまらんです。
「WORKING!!」でもポプラちゃんが佐藤さんによく髪をいじられていて、それも可愛かったですが、「サーバント×サービス」のルーシーもそれに匹敵するくらい可愛いと思いますよ、私は。
「サーバント×サービス」は決して「WORKING!!」の劣化版ではないっす。
ところで、ルーシーは長谷部さんと今後恋仲になっていくんですかね。
なってほしいと思う人もいるでしょうし、なってほしくないと思う人もいるでしょうが、私としてはどっちになってもいいですかね、今のところ。

 - 2013年アニメ