アニメ「サーバント×サービス」 第7話 感想 ※追記あり

   

アニメ「サーバント×サービス」第7話が放送されました。
まあ予想通りといえば予想通り田中さんの孫の田中譲二は強烈なキャラでしたねww。
(※関連:アニメ 「サーバント×サービス」 第6話 感想)
(※追記アニメ「サーバント×サービス」 第8話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「サーバント×サービス」第7話の感想を書こうと思います。


以下感想
今回の「サーバント×サービス」第7話は前半は千早さんメインで、後半は田中譲二という新キャラの登場でした。
普通だったら千早さんと塔子が一緒にいたらどんな修羅場かと思うわけですが、何とか穏便に済まそうというかさりげなく気付いてほしいという千早さんの気配りが感じられますよね。
まあ塔子は一向に気づく気配がないわけですが…。
そして今回の「サーバント×サービス」第7話で一番おもしろかったのは、千早さんが一宮さんに抱き着いている現場を目撃したルーシーの反応ですww。
アホ毛がクネクネ動いてるしww。
しかも立ちくらみであっさり誤魔化せてるし、塔子といいルーシーといいちょろすぎ~ww。
んで、後半は田中さんの孫の田中譲二が登場したわけですが、長谷部への執着がハンパなさすぎww。
何となくですが、「Working!」でいうところの山田と同じようなキャラのにおいがします。まあ「Working!」の山田はまったく仕事をしませんが、こっちの「サーバント×サービス」の田中譲二はエリート銀行員って感じで、仕事できそうですけどね。
しかしながら、長谷部と田中譲二の絡みといい、今回の「サーバント×サービス」第7話の次回予告の映像といいまるで「Free!」を意識したような作りでしたね。
ってかルーシーとか女性陣の水着姿はまだ見ていないのに先に男性陣の水着姿を公開するなんていったいどういうことだって話ですよ!!
それにしてもルーシーの水着は見れるのだろうか?
あと、エンディングですが、歌が始まる冒頭のアニメーション部分で写っているキャラがボーカルを担当するようになってようですね。
今回の「サーバント×サービス」第7話では三好さんが写っていましたので、三好さん役の中原さんがエンディングを歌っていましたし。
みたところ千早さん役の豊崎さんが歌うこともありそうですね。
もうひとつエンディング観ていて思ったのですが、課長のメンテナンスって娘の花音ちゃんがやっているんですねww。
ということでまた次回。

 - 2013年アニメ