アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第4話 感想 ※追記あり

   

アニメ「ステラ女学院高等科C3部」第4話が放送されました。
ゆらの髪型がショートカットになったのは個人的に結構気に入ってます。私は好きですよ。
でもエンディングのゆらの髪型は以前のままでしたので、これは最終的に髪型が戻るんですかね?
(※関連:アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第3話 感想)
(※追記アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第5話 感想追加しました。)
ということでアニメ「ステラ女学院高等科C3部」第4話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
今回の「ステラ女学院高等科C3部」第4話はゆらの髪型が変わって、気持ちも入れ替えてC3部の活動に取り組むようになったわけですから、ゆらの特訓回となるのかと予想していたわけですが…、
いやまあ確かに特訓回だったのかもしれないけど、さすがの私でもフォローしきれないほどよくわからん回でしたww。
まあ後から「ステラ女学院高等科C3部」を見返したら意味があった回だと思うようになるのかもしれないのかな~。う~む…。
今までゆらがサバゲー中に実際の戦場を思い浮かべていたのは、固有結界みたいに妄想を具現化する能力の顕れで、今回の「ステラ女学院高等科C3部」第4話でそのチートみたいな能力が覚醒したってことなんですか?
しかも過去改変までできちゃうと。
いやさ、「ステラ女学院高等科C3部」とタイトルにあるように、
「Command 指揮」「Control 統制」「Communication 通信」を用いて、C3部の仲間と連携のとれた戦術による普通にリアルに描かれたサバゲーが見たいんですよね、私は。
せっかく、銃とかの設定をきちんとやっているんですから。
ところで、今まで気になっていたんですけど、撃ったBB弾ってどうしてるの?やっぱりきちんと回収してるの?
まあ今回で切る人も出てきそうですが、私は見ますよ。
なんてったって次回は水着回ですし。ほのかちゃんの水着姿が楽しみで仕方がありません。グヘヘ。

 - 2013年アニメ