アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第5話 感想 ※追記あり

   

アニメ「ステラ女学院高等科C3部」第5話が放送されました。
今回の「ステラ女学院高等科C3部」第5話は恒例の水着回だったわけですが、水着で海でC3部のメンバーがワイワイやるだけなのかと思っていましたが、水着でサバゲーやるんかい!と思わずツッコんでしまいました。
(※関連:アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第4話 感想)
(※追記アニメ「ステラ女学院高等科C3部」 第6話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「ステラ女学院高等科C3部」第5話の感想を書きたいと思います。


以下感想
う~む、なんというか水着とサバゲーがどっちつかずな感じの話しになってしまった感がありました。
水着回なら水着回にして、サバゲーをやらず水着を着たキャラクターたちがいろんなアングルで描かれているのを楽しむ回にすればよかったと思いますし、
サバゲーをやりたかったのならばきちんとサバゲーを描いてほしかったです。
今回の「ステラ女学院高等科C3部」第5話で瀬戸一家というサバゲーチームが出てきたわけですが、イマイチ目立っていなかったですよね。
「ステラ女学院高等科C3部」第3話で出てきたモブのサバゲーチームと対して変わらないじゃないというね。
っていうかそもそも水着着てサバゲーっておかしくねとツッコんでしまうわけですよね
前回の「ステラ女学院高等科C3部」第4話にしてもそうですが、サバゲーとしてのリアリティをどこまで取り入れて、どこからをアニメという理由をつけて現実離れさせるのかっていう線引きがこの「ステラ女学院高等科C3部」だとイマイチ見ていて読み取れないんですよね。
まあ、ほのかちゃんの水着姿や葉っぱブラとか見ていて非常にうれしくてブヒブヒ楽しんでしたわけですけどねww。
あ、斎藤千和さんご結婚おめでとうございます!!
あと、ゆらが髪切った途端積極的になりすぎじゃね?と思うこともありますが、いつまでもうじうじされるよりは全然いいですしね。
ちなみにどうでもいい事ですが、第3話の「ステラ女学院高等科C3部」のOPのアニメーションからゆらの髪型が本編に合わせて短くなっていますが、OPの冒頭のゆらが銃弾やBB弾を手から落とすシーンは第1話から髪型は短く描かれていましたね。
ところで「ステラ女学院高等科C3部」第4話の脚本を担当した方が叩かれるほどご褒美です。
と言っていたらしいですね。
んで、その脚本家の方は「ステラ女学院高等科C3部」の第12話の脚本も担当しているらしいです。
なので、最後まで見てみるとこれまでの展開も納得できるのかもしれないですね。
まあ私はもともと最後まで見るつもりですし散々文句言ってますが、つまらないと思ってないですからww。
散々文句書いてますが、楽しんでみてますよ。

 - 2013年アニメ