アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 第1話 感想 ※追記あり

   

アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第1話が放送されました。
この「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」はゲームが原作で私は未プレイですが、奈須きのこさんが竹箒日記でかなりハマったと書かれていたので、アニメで見れるのが楽しみです。
大山のぶ代さんがモノクマ役で出演なさっていますしね。
(※追記アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 第2話 感想追加しました。)
ということでアニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第1話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
まずやっぱりキャラクターデザインが一癖も二癖もあり個性的ですよね。
もちろん悪い意味ではないです。髪型が違うだけでみんな同じ顔のキャラクターデザインに比べたら、素晴らしいです。
女の子キャラでは、舞園さやか、霧切響子、朝比奈葵、不二咲千尋あたりが可愛いと思いました。
あーあと性別不明キャラでモノクマも大山のぶ代さんボイスでいい具合に不気味に仕上がっていますね。性別不明キャラといえば、超高校級の格闘家・大神さくらにはびっくりしました。
地上最強の女子ってww
刃牙のパクリキャラで浦安鉄筋家族に登場する垣の母親・鬼母みたいですね。
んで、私はゲームの「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」をやっていないので、ストーリーについて公式HPで調べてみたんですが、(※「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」公式サイト
どうやら誰かが殺されたら、その殺した犯人を捜し学級裁判を行う。
んで、犯人だとばれてしまったらモノクマよりお仕置き(公開処刑)がおこなわれ、もし犯人だとばれなかったら卒業で希望ヶ峰学園から出られ、それ以外の生徒にはお仕置きが待っているらしいです。

EDの後にはあと何人って表示が出ていましたが、
これって人数が多い時に殺人を犯した方がバレにくいですよね。
でも誰にも殺されず、かつ殺した犯人を暴き続けて最後まで残っていられれば、それはそれで優秀だという証明になるので、卒業する手段は一つじゃない気がするんですよね~。
あと実は殺されたと思ったキャラクターが実は生きていたとか、黒幕はモノクマ以外にいるとか、そういう展開もあるのでしょうか。想像は尽きないですね。
それと、EDテーマソングww。
リアルタイムで見ていた時はボケーと見ていたのでたいして気になりませんでしたが、ネットで書かれているように改めて見返してみると確かに何言ってるのか全然わかりませんね。
ま、まあ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」は今期の中でかなりの期待したいアニメであることに変わりはないので、これからの放送が楽しみです。

 - 2013年アニメ