アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 第12話 感想 ※追記あり

   

アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第12話の感想です。
ついに黒幕が明らかになったわけですが、なぜあのキャラがモノクマと一緒にフィギュア化され発売されることになっているのかようやくわかりました。ほんと、ひどいネタバレだったわけですね。
(※関連:アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 第11話 感想)
(※追記アニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 第13話・最終回 感想追加しました。)
ということでアニメ「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第12話の感想を書こうと思います。


以下感想
回答編へと突入した学園生活。学級裁判の前の捜査は公平を期すためすべての部屋のカギのロックが解除され操作できるようになった。
苗木と霧切さんは学園長私室を捜査する。そこにあるパソコンに霧切さんの名前である「KYOKO」を入力すると、隠し扉が開かれる。隠し扉の先には霧切さんの父親である学園長が遺骨となっておかれていた。
一緒に学園長用の電子手帳とメモリーカードが。
早速メモリーカードの中のデータをチェックする苗木と霧切さん。そこには学園長とおぼしき人物が生徒たち一人一人に一生をこの希望ヶ峰学園で生活することに対して確認を取っており、そして生徒たちはみんなそのことに対して了承しているという動画だった。
しかしモノクマに阻止されてしまい、動画は途中までしか見ることができなかった。
十神は学園長室を捜査しており、そこで戦刃むくろが傭兵部隊フェンリルに所属しており超高校級の傭兵だったことを調べていた。
霧切さんと別れ一人で捜査を再開した苗木は寄宿舎2階のロッカールームで葉隠のノートや占い道具、さらにシェルター化計画、2人の絶望がいると書かれた霧切さんのメモを発見する。
次に苗木が訪れた生物室は死体安置所も兼ねていた。そこには殺された戦刃むくろの死体を見て気絶した腐川もいた。
戦刃むくろの遺体は何か所もズタズタに刺され黒こげになっていた。
そして苗木は安置されている死体が9体しかないことに気づく。
そんな中苗木はモノクマから写真を渡される。自分以外の15人が写った集合写真であった。
モノクマは全員に写真を渡し、ついに最後の学級裁判がスタートする。
というわけで苗木と霧切さんは一緒に学園長私室を捜査したわけですが、苗木が隠し扉のパスワードや学園長の電子手帳、メモリカードを発見したり、霧切さんより探偵らしい有能っぷりを発揮してくれています。
これパスワードとかも実際にゲームだったら自分で見つけないといけないってことですよね。
パスワードが「KYOKO」だとわかってしまえば大した問題ではないように思えますが、よくよく考えてみると霧切さんが学園長の娘であることしかヒントでないので結構きつそうな気がする。
それとメモリーカードの動画で見るとやっぱり江ノ島盾子の顔と胸の大きさが違いますね。
いよいよスタートした学級裁判。
苗木は自分も含めみんな撮影した覚えのない写真やロッカールームに合った葉隠の道具や霧切さんのメモ、さらに学園長が残していたメモリーカードから記憶を奪われている可能性を指摘する。
モノクマもその事実を認める。
そして苗木は戦刃むくろ殺しの犯人も明らかにしていく。
まず死体安置所の死体が本来ならば10体いるはずが、9体しかいないこと。つまり一人死んだことになっているが生きている人物がいること、
苗木の寝込みを襲った仮面をつけた人物の右手には傭兵部隊フェンリルに所属している特徴である狼のタトゥーがなかったことから戦刃むくろではないこと、
植物庭園で発見された遺体には右手に狼のタトゥーがあり、江ノ島盾子の殺され方に酷似していたこと、
モノクマが江ノ島盾子の存在を2度も隠そうとしたこと、

モノクマも手を手袋で隠している霧切さんが怪しいと指摘するが、手袋をはずした霧切さんの手はひどいやけどの跡があり、犯人ではないことがはっきりします。
これらのことから、戦刃むくろに江ノ島盾子のフリをさせ殺し、生徒たちに江ノ島盾子が死んだと思わせたこと、そして本物の江ノ島盾子はまだ生きていることを明らかにする。
ついに姿を現す江ノ島盾子。
戦刃むくろと江ノ島盾子は姉妹であったのだ。
う~む、「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第2話でさくらちゃんが江ノ島盾子に顔が違うことを指摘していましたが、あれは本当に違う人物だったというわけですね。
死体安置所の死体の数がおかしいことにはすぐに気づきましたが、苗木の寝込み襲った人物の右手のことなんて気づきませんでしたね。
腐川(ジェノサイダー翔)が戦刃むくろの死体を見て死亡理由を指摘したことでさすがに気づきました。
ラストに登場した江ノ島盾子は顔にそばかすもないし、胸も大きいしで可愛いじゃんと思ったら、ジェノサイダー翔みたいな顔しやがってww。キャラ被ってるよ。
モノクマが生徒たちに配った写真は結局江ノ島盾子が黒幕だということを教えるようなものだったわけですが、黒幕はあの写真で本当に仲間割れを起こせると思っていたのだろうか。
それにしてもどの写真でも圧倒的存在感を放つさくらちゃん。さすがです。
それと、江ノ島盾子が黒幕だと明らかになったわけですが、戦刃むくろが江ノ島盾子を装って死ぬことは計画通りだったんでしょうか?
もし計画通りだったとしたら戦刃むくろは死ぬことがわかっていて協力したわけですので、とてつもない姉妹愛なわけですが。
そもそもシェルター化計画とは?そしてそのシェルター化計画を進めていた霧切さんの父親である学園長と江ノ島盾子の間に何があって現在の殺し合い学園生活になってしまったのか?
次回でそれらが明らかになってくれると嬉しいんですが、見た感じ江ノ島盾子はジェノサイダー翔と同じようなキャラですので、会話が成立し無さそうww。
ということでまた次回。

 - 2013年アニメ