アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第10話 感想

   

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期の第10話が放送されました。
今回の2期第10話のタイトルが「俺の妹がウェディングドレスを着るわけがない」ということで前回の2期第9話からのまさかの超展開を思わせるという狙いもあったんでしょうね。
まあ私はラブリーマイエンジェルあやせたんや、加奈子、ブリジットちゃんがみれてとてもうれしい回でした。
(※関連:アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第9話 感想)
というわけでアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第10話の簡単なあらすじと感想を書きたいと思います。


  ==============================
以下あらすじ。
京介が黒猫と付き合うことになったのを知ったあやせは京介を自分の部屋に呼び、そのことを問い詰めていた。そして、事実だと知ったあやせは怒って京介を部屋から追い出してしまう。
それからしばらく経ったある日、麻奈実から京介と黒猫が別れたことを知ったあやせは自分のせいで別れたと思いこみ京介に電話する。
自分の思い込みだとわかったあやせは京介を呼び出す。
それは「星くず☆うぃっちメルル」のフェスであり、そのフェスに加奈子とブリジットが出演するので、招待されたというものだった。
当初桐乃はその「星くず☆うぃっちメルル」のフェスのチケットが取れず参加できなかったが、加奈子の招待で参加できることになった。
しかしその日は直前までモデルの仕事でウェディングドレスでの撮影があり、その仕事が長引いてしまっていた。
そこへ京介が御鏡から借りたメルルの痛チャリに乗り現れ、2人乗りで「星くず☆うぃっちメルル」のフェスの会場まで向かう。
加奈子やブリジットの歌は聞けなかったが、ClariSの歌には間に合うことができたのだった。
  ==============================
以下感想。
というわけで冒頭からエンジン全開の感があった今回でしたが、京介ってあんなに気持ち悪いくらい熱烈にあやせにアプローチしていたんですね。
しかも京介の携帯のあやせの登録ネームも「ラブリーマイエンジェルあやせたん」だったとはww。
いやもうあそこまで熱烈にアプローチしてるんだったらあやせと付き合えよww。
そらあやせも怒るわ。
しかも黒猫のことを泥棒猫って。
確か「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。ポータブル」でも黒猫とあやせって仲悪かったですよね。
あと、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第8話の冒頭で京介が顔に怪我して家に帰ってくるのはこのエピソードがあったからなんですね。
原作小説の方も時系列順ではないか、アニメだけなのかはわかりませんが、いろいろと演出のタイミングに苦労しているってことですね。
しかしあやせってネタキャラとしても使えるし、実際可愛いしかなり重宝するキャラなのは確かなんですよね~。
今後のストーリーでも出てくれることを期待します。
んで、今回はオープニングがブリジットちゃんが歌う「星くずこすぷれ☆うぃっち!です!」でした。
私、今までの「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のテーマソングの中で一番好きかもしれないです、この歌。
最近思うんですけど、ブリジットちゃん可愛いですよね。
うん、もうロリコンでいいやww。
ところで加奈子とブリジットちゃんは、桐乃と京介のデートごっこで京介と面識があるわけですが、楽屋にあやせと一緒に来た京介と同一人物だと気付いているんですかね?
ブリジットちゃんは薄々感づいているようなそぶりでしたけど、加奈子はどうなんだろう?
確か加奈子も今回の件で気付いていたんでしたっけ?
そして、物語後半は京介が桐乃の好感度を上げて終了となるわけですね。
えっ、もっと感想ないのかって?
いやもう、前半のあやせと加奈子とブリジットちゃんでおなかいっぱいですわ。
まあ後半ClariSの出番があると期待していたんですけど、無かったのは残念です。

 - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない