アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第12話 感想 ※追記あり

   

アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第12話が放送されました。
ラブリーマイエンジェルあやせたんがフラれてもうた…。
なんかあやせが盗撮されているシーンがあったにも関わらず、その後特にそのシーンの回収も何もなくあやせが京介に告白してフラれて終わってしまった…。
やっぱり尺の関係だろうか?
(※関連:アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第11話 感想)
(※追記アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」 2期第13話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第12話の感想を書きたいと思います。
すみませんあらすじですが今回はカットでお願いします。


以下感想。
ということで今回は京介の一人暮らし記念パーティーが開かれたわけですが、あやせや加奈子とも仲良くなっている京介に対する桐乃の反応が面白かったですね。
特の加奈子がお弁当を持って京介の一人暮らしの部屋にやって来た時の桐乃とあやせの必死な反応はww。
でももっとヒロイン同士の絡みも見たかったですね。
沙織と仲がいい彼方さんは加奈子の姉であったり、その彼方さんはマスケラの原作者なわけだし、何というか「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」は意外なところで人間関係がつながっているので、そこがあきらかになる会話があってもよかった。
あったのは沙織があやせにコミニティのことを話しているくらいでしたね。
んで、まあハーレム物の物語らしく主人公である京介の争奪戦が始まり、
沙織がここまでそんな出番がなかったので素顔をさらして主張してきて自分で出番が少ないことを自虐するのとか、
実は麻奈実が一番腹黒なんじゃないかと思ったりしたわけですけど、
なんだかんだですっかり京介は自分のものだと思っている加奈子が可愛すぎました。なんだかんだで口が悪いですけど、加奈子っていい嫁になりそうですよね。
しかしながら、誰が京介の世話をするか揉めて、それに桐乃がキレて、結局あやせにお願いするわけですけど、
そもそもわざわざ世話をするような必要があるの?って思いました。
別に炊事、洗濯、掃除なんて男子高校生でも一人でできるわけで勉強する時間だってそこまで取られるわけじゃないよね?
なんかさも誰かが京介の世話をするのが当たり前みたいに話が進んでいって、京介もそれにツッコまないしね。
いつもの京介ならツッコんでいそうな気がするんだけどな~。

まあそのおかげで物語後半に甲斐甲斐しく家事をするラブリーマイエンジェルあやせたんが見れたからいいんですけどね。
しかし、あやせの盗撮はなんの回収もなく終わりなんでしょうか。それとも尺の関係でまたなんか微妙にストーリー展開の仕方を変更して後々に回収するのでしょうか?
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第8話の物語冒頭で京介が顔面傷だらけで帰ってきたのは、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」2期第10話にあるようにあやせに自宅に呼ばれていたからみたいな感じで。
あと、あやせ回はやっぱり面白いですし、あやせがフラれて涙するのは見ていてかなり切ないものがあったので、
実際の「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のストーリーとは別にあやせエンドも作ってくれませんかね。ホントに。

黒猫エンド、加奈子エンドもお願いします。
まあそう思う人たちがいるから「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」のゲームとかが出てて、そっちで補完してくださいってことになるんでしょうね。
そして次回はテレビ放送分のラストになります。
なんかあっという間だった気がします。
そういえばどうでもいいことですが、京介と麻奈実が模試を受けた会場って千葉大学なんですかね。
京介と桐乃が模試の後に合った場所は千葉大学の正門前っぽかったですし、そして大学の名前が千葉弁展大学に変更されていましたね。

 - 俺の妹がこんなに可愛いわけがない