アニメ「恋愛ラボ」 第5話 感想 ※追記あり

   

アニメ「恋愛ラボ」第5話が放送されました。
男装したマキは全然ありやな。ってかやっぱりマキが一番好きですね、私は。
そして、男装したマキに髪を褒められただけでコロッと落ちるエノ。ちょろすぎ~ww。
(※関連:アニメ「恋愛ラボ」 第4話 感想)
(※追記アニメ「恋愛ラボ」 第6話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「恋愛ラボ」第5話の感想を書こうと思います。


以下感想
生徒会の目安箱の投書された恋愛相談に答えるために昼の給食の時間に放送室をジャックして、英語の勉強のために英会話を行って男性がもらうと嬉しいプレゼントについて放送したわけでしたと。
相談者への伝え方が全然さりげなくない伝え方でしたが、律儀に恋愛相談に答えて、それでいてちゃんと生徒会の仕事もしているんですからいい生徒会ですよね。
そして、相談者のモブキャラの女の子も可愛かったです。あれなら余裕で男の子と付き合えるでしょ。
ってかあれって英語で会話していたってことなんですよね?
英会話にして字幕つけるとかできなかったのかな。「きんいろモザイク」の流暢な英会話と比べると、「恋愛ラボ」は結局日本語で残念な印象は否めないかな。
うむ、「恋愛ラボ」もCOCO塾にスポンサーとしてついてもらおうww。

ってか「恋愛ラボ」って舞台は中学校ですよね。
高校とかだったら英会話での放送でも勉強になりそうですが、中学の段階での英語だとさすがに厳しいんじゃないかなと空気の読めないツッコミもしてみたり。
それとリコ、中学レベルの英語で75点で喜ぶなよww。
あと冒頭でも書きましたが、マキは本当に可愛いなぁ~←いつも言ってますね。サーセン。
男装しているマキもOPだけなのかと思っていましたが、実際にやるネタだったとは。
ちなみに「恋愛ラボ」第4話、第5話で私の中のスズの株が地味に上がってきています。初登場のときは特に何とも思わなかったんですが、なんか小動物っぽくて可愛いですね。
前髪ぱっつんとかリアルだとちょっと引くんですが、アニメのキャラだと全然ありになるという不思議。
今回のラストの終わり方からして、次回は新キャラが出るでしょうから楽しみですね。

 - 2013年アニメ