アニメ「恋愛ラボ」 第6話 感想 ※追記あり

   

アニメ「恋愛ラボ」第6話が放送されました。
今回はついに男子登場回でした。
まあ予想通りといえば予想通りリコの知り合いの男子だったわけですが、マキと男子の会話もあるとは思いませんでした。マキの反応かわいいなあ~。
(※関連:アニメ「恋愛ラボ」 第5話 感想)
(※追記アニメ「恋愛ラボ」 第7話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「恋愛ラボ」第6話の感想を書こうと思います。


以下感想
男子登場回だったわけですけど、リコの鬼畜っぷりがわかる回でもあったような気がします。
登場する男子2人ともリコの小学校の時の友達だったわけですが、さとしの方はリコと同じサッカークラブに通っていたにもかかわらず、誰だったか忘れ、そして告白されたことも忘れている。
本当に告白されたのかどうかも怪しいですが。
んで、もう一人の方は名前と全く関係のないヤンというあだ名をリコがつけたせいで今でも周りからヤンと呼ばれて苦労していると。
うん、どう考えても鬼畜です。
今までフラれっぱなしだとリコは言っていましたが、藤女の生徒からあれだけモテていることに気づかないくらい鈍感な感じや今回のさとしの件からするに、実はけっこう男子から告白されていて、それを告白だと気付いていないか、忘れているかもしれませんね。
あとリコのクラスメイトの女子、桐山美花と塾に行ったときのリコの気合の入った私服姿は似合わないと思いましたww。なんかリコのイメージじゃない。
そしてマキですが、
「最近成績悪くて、いい塾探してたんですよ。」
って言ってる時の白々しい顔が可愛かったです。やっぱりマキのいろんな表情はみていて楽しいですね。
んで、リコの無茶ぶりでヤンと2人きりになって何とか会話しようとするマキの空回りっぷりも可愛い。
「可愛いから調子乗っているんじゃないか?」
ってヤンに言われて、可愛いに反応して、顔を赤くして、その後バカと言われて泣いて逃げて行ってしまうとかww。全然会話が成立していないし。
しかもヤンが悪いことになっているし。ヤン、可哀想な奴め。
まあリアルにこんな女性がいたらいろいろとメンドクサイですが、アニメだと楽しいですね。
この男子とのやりとりにスズやエノが絡んだらもっと楽しくなりそうですね。
サヨは…、彼氏いるし、なんだかんだで男慣れしているでしょ。
ラストには新聞同好会の2人も顔出しでの登場で、今回の「恋愛ラボ」第6話で一気に登場人物が増えた感じがしますね。
次回は藤女生徒会メンバーの私服姿が見れそうですね。
というわけでまた次回。

 - 2013年アニメ