アニメ「恋愛ラボ」 第7話 感想 ※追記あり

   

アニメ「恋愛ラボ」第7話が放送されました。
なんか今回の「恋愛ラボ」第7話は作画崩壊しているところとかありちょいちょい気になりましたが、リコの弟の反応が面白い回でした。
(※関連:アニメ「恋愛ラボ」 第6話 感想)
(※追記アニメ「恋愛ラボ」 第8話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「恋愛ラボ」第7話の感想を書こうと思います。


以下感想
前回の「恋愛ラボ」第6話で藤女生徒会が恋愛研究をしていることが新聞同好会にバレてしまいましたが、その話に関しては、新聞同好会の2人ととサヨが知り合いということがわかっただけでとりあえず一旦ストップで、今回の「恋愛ラボ」第7話は倉橋家に生徒会の面々で遊びに行くという回でした。
いやしかしその前に一つどうしても言っておかなければならないのは、マキがメインヒロインのうちの一人のくせに表情や言動がいろいろとヤバすぎるでしょww。
上目使いに舌を出した時の表情とボディタッチしようとする手の動きが気持ち悪すぎるし、しかもなぜか襲われるエノが哀れすぎるww。
んで、いつものようにダッキーに抱き着いているわけですが、いつか次元の壁を越えて3次元の世界に来てくれると信じているなんてマキは俺たちと同類ですね。
んで、生徒会の面々が倉橋家にやってくるわけですが、
マキに対する弟の反応はマキに惚れるか、変態のような性格に驚くかの2通りしかないですからね。まあ弟がマキに惚れる方に行ったか~って感じです。
まあマキはなんだかんだ変態ですけど、スペック高いですからね。
そしてスズの言っていたコンビニのキャンペーンのプレゼントがもれなくプレゼントなのにもれちゃえは結構あるあるですよね。会計終わって店を出ようとしたときに気づくって言うパターンよくあります。
店員さんも忘れてたり、毎回すべての客に言うのがめんどくさいんでしょうね。
しかしながらスズの予言恐るべし。その後21年後ハゲとか言っていましたが、これも結構リアルにありそうで怖いです。
ちなみに親戚のおじいさんでハゲの人がいるのですが、30代のころからもうヤバかったって言っていましたね。
最後のリコがテストの点数が悪いことが弟のチクリで親にバレてしまい塾に行くことになるわけですが、これで男との絡みがより増えますね。やっぱり「恋愛ラボ」は男性キャラが登場したほうが面白いので嬉しいです。
これはリコだけではなく、マキも塾に通うようになる流れでしょうか?
そうなったらもっと嬉しいですね。
次回は新聞同好会との問題を片づけるんでしょうかね。
ということでまた次回。

 - 2013年アニメ