アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第4話 感想 ※追記あり

   

アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第4話が放送されました。
なんというかもう毎回言っているような気がしますが、もこっちどう考えても女主人公の顔じゃねえww
小テスト中に寝て、エロい夢を見て、教師にアヘ顔をさらしたり、トイレで買ったばかりにパンツを引き裂いたりひどすぎるww。
(※関連:アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第3話 感想)
(※追記アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第5話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第4話の感想を書こうと思います。


以下感想
冒頭でもこっちがいろいろと酷いと書いたわけですが、それとは対照的に優ちゃんは優しいですね。
普通高校デビューに成功して、彼氏までできちゃうともこっちなんかとは付き合う必要なんかないと思ってもおかしくないわけですが、変わらず接してくれるなんていい子ですわ。
もこっちは優ちゃんが可愛くなっちゃからなのかセクハラ発言が酷くなってますが。
この「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」はもこっちの株がどんどん下がり続けて、優ちゃんの株がどんどん上がり続けるアニメですね。
まあもこっちの株が下がり続けるのはもこっち本人にとってはたまらないことですが、見てる側としてはおいしいですよね。

あと、やっぱりこの「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の男性キャラはいい人が多い気がします。
だって、普通授業で小テストを返却しているときにもこっちのあんなところを目撃したら、普通クラスでバカにされるであろうにその後特に問題が起きてないんですから、優しい男子じゃないですか。
もこっちの父親もそうですよね。
あそこでもこっちを起こして説教とか、家族会議に発展してしまう可能性だってあるわけですが、もこっちを起こさないようにそっとベッドに寝かせてやるんですから。
だからこそ、もこっちのクズっぷりが際立つわけですが。
ところでどこかのネットの書き込みで見ましたが、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」のキャラクターの苗字は確かに全員千葉ロッテの選手の苗字と同じですね。

今回の電車での描写でも千葉の総武線でしたし、「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の原作者(ストーリー、作画の2人組らしいです。)は千葉住まいの千葉ロッテファンなのかな。
もこっちの乗っていた電車が千葉駅発の総武線の各駅停車でしたけど、もこっちはどこで乗っていたのかな?
ってか最近のアニメって千葉が舞台になることが多い気がします。嬉しい限りですけどね。
あと、朝の通勤時間帯の千葉発の電車は本当に今回の「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第4話のような混雑っぷりだから困ります。特に津田沼と船橋、西船橋はすごいッス。
私はサイクリングで輪行することとかあるんですが、通勤の時間帯を避けないと大変なことになりますしね。

 - 2013年アニメ