アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第6話 感想 ※追記あり

   

アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第6話が放送されました。
いやー今回も面白かったですね。しかしもこっちの見当違いの努力は見ていると悲しくもなってきますね。
(※関連:アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第5話 感想)
(※追記アニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 第7話 感想追加しました。)
ということでアニメ「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」第6話の感想を書こうと思います。


以下感想
今回はもこっちが純愛系の乙女ゲーをやってオナニーしたから女性ホルモンが出てそれでクマが消えていたって解釈でいいんですよね。
やっぱりもこっちはクマが消えると可愛いですよね。
というかアニメのもこっちは漫画のもこっちよりも可愛く描かれている気がします。いや漫画は中身を見たことないですが、表紙とかのもこっちを見た感じ。
それにしても乙女げーをやりすぎて夜更かしするのはまあ気持ちは分からなくもないですが、風呂に入らないのはダメだろ。女としてではなく人としてまずいでしょ。
先日私も参加したコミケとかでも明らかに風呂に入ってないって人とかもいますし、ものすごい暑さで皆大量に汗かきますからそうなったら風呂入っていようが入ってなかろうが関係ないだろうっていうのが風呂に入らない人の言い分なんでしょうが、風呂入ったか入らないかで明らかに臭さが違いますからね。
高校時代、体の垢は皮膚を守る役目があるから体を洗う必要がないって言っていた同級生がいて、その同級生は風呂には入っていたらしいですが、体は洗っていませんでした。
そして見事に夏は動物園のような臭いがしていました。
もこっちも髪の毛の脂ぎっている感じがやばかったですね。そこへコーラをミックスか~。おぇぇ。
アリにたかられて、男子に話しかけられていましたが臭いの方は大丈夫だったんだろうか。
そして男子に話しかけられて見事に勘違いしているもっこち…、痛すぎる。
さらに図書室での画策。
あそこまでのことができるならクラスメイトに話しかけて、仲良くなることくらい簡単にできそうなんですけどねぇ。
最後の屋上からラブホを男子中学生と覗くシーンですが、あれ覗いたらゆうちゃんとその彼氏だったとかいうオチじゃなくてよかったですね。
それだと高校生がということでアウトになるから出来んか、さすがに。
あと、薄い本だとあの後もこっちが男子中学生と大変なことになりそうですよね。
ということでまた次回。

 - 2013年アニメ