アニメ「這いよれ!ニャル子さんW」 第12話 感想

   

アニメ「這いよれ!ニャル子さんW」第12話が放送されました。
アニメ「這いよれ!ニャル子さんW」は今回が最終回ですね。
やはり何度も言っていますが、このアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」はクー子の可愛さを発見することができたのが一番の収穫だったと思います。
(※関連:アニメ「這いよれ!ニャル子さんW」 第11話 感想)
というわけでアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」第12話最終回の感想を書きたいと思います。


以下感想。
ということで「這いよれ!ニャル子さんW」の最終回はガンダムネタが多めでしたね。
幻夢境で渡させたマニュアルがファーストガンダムでアムロが持っていたマニュアルそっくりでした。
でもRX-02号機でしかも名前が蕃神って、なるほど、バンシィからパクッたのか。
しかも島田敏さん演じるノーデンスも登場して(アニメ「這いよれ!ニャル子さん」に登場したのとは別人らしいですが)、シロッコネタを惜しげもなく使ってくれてありがたい限りです。
ただ、どうせ島田敏さんにキャラを演じてもらうなら、映画「ドラゴンボールZ」に登場した人気キャラのブロリーのネタも入れてほしかったです。
ええ、そんな私は完全にブロリストです、はい。
「まずお前から血祭りにあげてやる。」とか
「お前たちが闘う意思を見せなければ俺はこの星を破壊しつくすだけだぁ。」とか
そのあたりのブロリーのセリフを入れてくれれば文句なしでした。
話し逸れますが、今のドラゴンボールのゲームで島田敏さんが演じるブロリーの声って当時の「ドラゴンボールZ」の映画に登場したブロリーの声より高くないですか?
もう当時のような低い声が出せないんでしょうかね?
んで蕃神の性能テストをニャル子たちとの戦闘を行うことになったわけですが、いかにも最終回っぽくクー音とルーヒーが登場して、
そしていつも通りしょうもないオチで終わってくれましたね。
そういえばクー音役の柚木涼香さんはアニメ「武装錬金」で斗貴子さんを演じてましたね。だからあの
「臓物(ハラワタ)をブチ撒けろ!」は中の人繋がりというわけですね。
ということでアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」はこれで終わりですが、まだ原作の方は完結していないんですよね?
ってことはいつか3期やるんですかね?
まあその時もクー子を可愛く描いてくれれば問題なしです。
最後に今回のアニメ「這いよれ!ニャル子さんW」第13話最終回でセーターを着ていたニャル子可愛かったですww。ボディーラインがよくわかる服って個人的に好きですね。

 - 這いよれ!ニャル子さんW