アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第1話 感想 ※追記あり

   

アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第1話が放送されました。
これで今期見る予定のアニメの第1話はすべて見たことになりますね。
アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は千葉テレビで見てます。TOKYO-MXの方が放送が早いんですが、その時間は「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」を見ているので、リアルタイムで見れないんですよね。
(※追記アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第1話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第1話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
まあイリヤのお風呂シーンとか、プリズマイリヤへの変身シーンとかかなりあざとい感じに仕上げているというのがまず第一ですが、
そんなことは他の方の感想でも散々書かれているでしょうから、キャラクターの設定とかいろいろ気になる点について書いていこうと思います。
ちなみに私は「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は原作の漫画は読んでいないのであくまでOPとかの映像を見ての想像です。
ストーリーとしては凛とルヴィアが冬木市のクラスカードの回収を指示されて日本に来ているみたいですが、そのクラスカードというのはFate本編の方で出てきたサーヴァントのクラスのことでしょう。
そのクラスカードを使うことでサーヴァントの能力(第5次聖杯戦争のサーヴァントの能力)を使えるってことですかね。

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のOPで未遊が第5次聖杯戦争のランサーのゲルボルグっぽいのを使用しているシーンがありましたから。
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第1話の前半パートでの凛とルヴィアの戦闘シーンでも凛はクラスカードでアーチャーを持っていましたし、ルヴィアはランサーのクラスカードを持っているのでしょう。
んで、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のOPの映像にあるようにライダーやら、キャスターやらセイバーオルタやらバーサーカーと戦闘しているシーンがありましたので、彼らを倒すことでクラスカードを手に入れることができ、その能力を使用できるという設定ってことですかね。
しっかし、ってことはセイバーは登場するでしょうが、桜は登場しないんでしょうか?
桜が登場しないのは嫌だな~。
あと、イリヤがセラ、リズ、衛宮士郎と一緒に暮らしているわけですけど、
Fate本編では士郎はイリヤの弟なんですが、この「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」ではイリヤの兄ということになっていますし、でっかい平屋の屋敷に住んでいるわけではないんですね。
しかもセラが言うには切嗣とアイリは今海外にいるということで、どうやら生きているみたいです。

ん、ってことは大河はFate本編では士郎の家に食事を食べに来ていましたが、この「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」では士郎と何の関係もなく本当にただイリヤの通う学校の先生ってだけの役になるんですか?
それもなんだか寂しいな。
凛とイリヤも面識がないみたいですし、士郎と凛も面識がないんでしょうかね。
ということで「Fate/Zero」のアニメから入った方々にとっては世界観が違いすぎてぽかーんとなる第1話だった気がしますww。
これは「Fate/stay night」だけでなく、「Fate/hollow ataraxia」もプレイした人ではないとすんなり入っていけないのではないかと。
なんせカレイドステッキのマジカルルビーが動きすぎの喋りすぎですからね。琥珀さんを知っている人ならうれしくなるわけですけど。
しかし冷静にマジカルルビーがイリヤを魔法少女に勧誘するのを見ているとかなりひどい手口ですよねww。イリヤの「詐欺です!!」のセリフには笑ってしまいました。

まあともかく、「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」になって、一番かわいくなったのはどう考えてもセラだと思う。リズも捨てがたいな。

 - TYPE-MOON