アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第3話 感想 ※追記あり

   

アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第3話が放送されました。
今回の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第3話は前回のラストで登場してライダーを倒した美遊がイリヤの通う小学校に転校してきたというまあベタな展開でした。
あと、クラスカードについての説明回でしたね。
(※関連:アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第2話 感想)
(※追記アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第4話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第3話の感想を書こうと思います。


以下感想
ってなわけで登場した新たな魔法少女・美遊はクラスカードを回収するという目的は同じなわけですが、これまでの魔法少女ものと同じようにイリヤと対立したりしながらも最終的には仲良くなるって流れですよね。
まあ冒頭にも書いたようにベタな魔法少女ものと同じようなストーリー展開なわけですけど、狙ってベタな魔法少女もののストーリーにしていますよね。
マジカルルビーやマジカルサファイヤもストーリーの中で結構そのことをツッコむメタ発言してますしね。

しかしながら、マジカルルビーはあの星の周りの翼のようなところがクネクネ動いて気持ち悪いなww
マジカルサファイアの星の周りのリボンのようなものはそこまで動かないんですけど、マジカルルビーはやたら動きますよね。
んで、クラスカードの説明がマジカルルビーとマジカルサファイヤから行われたわけですけど、
クラスカードって魔法少女なりたての少女が使うのは難しいんですかね?マジカルサファイヤが言ってましたけど。
英霊の力を具現化することができるというわけですが、ランサーの力はわかりやすいですが、アーチャーとかバーサーカーとかどうな力になるんだろうか?
具現化できる力が宝具だとするなら、アーチャーは無限の剣製で、バーサーカーは十二の試練となるわけですけど、それらを具現化できるってこと?
ちなみに後のこり回収しなければならないクラスカードのセイバー、キャスター、バーサーカー、アサシンの4枚ですかね。
あと、今回の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第3話はタイガーこと藤村大河が大活躍だったわけですけど、大河の口から積分とかキュビズムとか出ると先生やってるんだなと思いますねww
そして、美遊の料理で見事に懐柔されるところも大河らしいです。
どんなスピンオフになっても大河が日常の象徴で癒しキャラであることに変わりはないですね。
まあタイガーコロシアムは違いますけど。
ってかイリヤの友達の4人ですが、みんな声優が豪華ですね。
これは後々結構ストーリーに関わってくるってことでしょうかね。

 - TYPE-MOON