アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第4話 感想 ※追記あり

   

アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第4話が放送されました。
ん、あれもう橋の下で戦闘なの?
OPだとそこでセイバーオルタと戦闘していたので、もう第4話にしてセイバーオルタとの戦闘なの?
と思いましたが、登場したのはキャスターでしたね。
と思ったらキャスター戦の後、セイバーオルタも登場しました。セイバーオルタの禍々しさがハンパないですね。
(※関連:アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第3話 感想)
(※追記アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」 第5話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第4話の感想を書こうと思います。


以下感想
セイバーはやっぱり敵として登場するならオルタですよね~。青セイバーで敵として登場されてもなんか敵という感じがしませんからね。
原作の「Fate/stay night」をプレイした時もHeaven's feelルートでセイバーオルタが登場したときは、
セイバーが完全に敵になってしまったよ~
しかもセイバーが黒く染まってしまってるよ~
とすごい絶望感だった気がします。

それにしてもキャスターは明らかに原作の「Fate/stay night」より強力になっている気がします。
まあどのサーヴァントも魔術が今よりも全盛だった時代に騎士として活躍した英霊なので、立派な対魔力があり、それにより聖杯戦争ではキャスターは最弱のサーヴァントと呼ばれているわけですが、今回のキャスターはそんな対魔力なんて無視できそうなくらい強そうでしたけどね。
ところでキャスターはてっきり柳洞寺に登場すると思っていたのですが、違うんですね~。
ってことは柳洞寺はアサシンが登場することになるのかな。そして登場するアサシンはどっちになるんでしょうかね。
できれば佐々木小次郎に登場してほしいですが。
そういえば前回の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」の感想でアーチャーのクラスカードは何を具現化するんだろうと書きましたが、弓が具現化してましたから、どうやら壊れた幻想(ブロークン・ファンタズム)が使用できるんでしょうね。
それにしても完璧超人に思えた美遊にも欠点があって、可愛いですね。
魔法少女もののアニメをイリヤに見せてもらった後、ブツブツと理論を独り言で喋っているところは「機動戦士ガンダムSEED」のキラのOS書き換えのシーンを思い出しましたww。
そして、二人で特訓や共闘を経て徐々に仲良くなっていくと。
あと、思い出すといえば、やっぱり「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」を見ていると「魔法少女リリカルなのは」を思い出しますね。
イリヤが草原で特訓しているシーンといい、キャスターとの戦闘シーンでイリヤが美遊を助けるシーンといい。
とまあいろいろ書きましたが、
次回の「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」はセイバーオルタ―が登場したあの絶望的な状況からどう抜け出すのか気になりますね。

 - TYPE-MOON