アニメ「Free!」 第4話 感想 ※追記あり

   

アニメ「Free!」第4話が放送されました。
今回はギャグ回でしたね。
まあ怜があんだけ理論武装して泳げないんじゃそりゃもうギャグになるしかないですよねww。
(※関連:アニメ「Free!」 第3話 感想)
(※追記アニメ「Free!」 第5話 感想追加しました。)
というわけでアニメ「Free!」第4話の感想を書きたいと思います。


以下感想。
今回は泳げない怜の特訓回だったわけですが、
「理論は完璧におさえてきました。任せてください。」

沈んでいく。
渚、真琴、遥が泳ぎを教える。
「泳げそうな気がします。」

沈んでいく。
という流れでなかなかに笑わせてもらいました。怜はギャグ担当だったとは…。
特に遥が泳ぎを教えて、いかにも泳げそうな流れかと思いきや怜が沈んでいき、水泳部の他のメンバーの目が死んでいるのは爆笑です。
しかしながら、実際なんで沈んでしまうんだろう?
そしてバタフライだけは泳げるのはなんでなんだろうか?
よくボディビルダーのようにマッチョな人は水に浮かないとは聞きますけど、怜はそんなことはないですし。
まあなんにせよ、これで真琴が背泳ぎ、渚が平泳ぎ、怜がバタフライ、遥がフリー(クロール)と揃い、リレーができますね。
ところで、水着の試着も怜といい遥といい見事に空回っていたわけですけどww、実際問題、水着って試着させてもらえるんですかね?
あと、天ちゃんこと天方先生の過去に何があったか気になりますね。過去回があるでしょうから、楽しみです。
んで、まあ天ちゃんは水着を着ないと公言しているわけですけど、江ちゃんの水着カットがあってもいいんじゃないだろうか。
ジャージの江ちゃんももちろん可愛いですけどね。

そして、今回の「Free!」第4話は全体的にギャグ回でしたが、遥と凛の会話があって、
遥としては水泳の大会で凛と勝負することに対してまだ悩みはあるんだと思いますが、それでも気持ちとしては前進したように思えます。
凛とのやり取りの翌日には、今まで怜に泳ぎを教えようとしなかった遥が教えるようになったわけですし。

あと、遥と凛の会話をこっそり聞いてしまった江ちゃんですが、この3人の関係も今後いろいろと発展しそうで楽しみです。
それと、凛が言っていた遥たちは全然身体ができていないと言っていた、つまりブランクのことですが、大会までに間に合うかも見所ですね。
スポーツって水泳にしろなんにしろ一度身体が覚えた動きはいつまでもできると言いますが、筋肉は使わなくなるとあっという間に衰えていきますからね~。
私も大学卒業して運動をやる量が減って一気に筋肉が落ちて驚きました。

 - 京都アニメーション