ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」感想

   

サカイ・ミナトの参戦は予想内ですが、チームネメシスの会長の孫まで登場してくるとは予想外でした。

以下、ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」の感想になります。

 

キジマ・ウィルフリットの口から第7回ガンプラ世界大会でのスタービルドストライクのことが語られたり、ビルドバーニングガンダムを分解してみたユウマの口からセイのガンプラ制作技術について語られていましたが、

セイのガンプラ制作技術というか、RGシステムやプラフスキー粒子放出用パーツのこととかだいぶ研究されてますね。

ってかここまで解明されているなら他のビルダーたちもプラフスキー粒子放出用パーツをもっと使用すればいいじゃんと思ったわけですが、きっとセイのように高いガンプラ制作技術がないと意味がないんだろう。そういうことにしておこうww。

そういえばOPで聖鳳学園ガンプラバトル部で優勝トロフィーを眺めているセイの影が映りましたね。本編でも登場すんのかな?

 

 

大阪代表の天大寺学園は予想通りサカイ・ミナトが参戦してきたわけですが、なんかガンプラと言うよりスーパーロボットのようなシルエットでしたよねww。

OPにちょっとだけ映った映像を見る限りでは胴体に巨大な顔があって、なんかガイキングとZZをくっつけたような見た目をしていたような。

 

そしてまさかチームネメシス会長の孫が参戦してくるとは思いませんでした。

7年前は駄々っ子でしたが、なんかイケメンになってるし。金持ちでイケメンとか最強じゃないか!!

しかも絶対アイラのこと尊敬してそうww。

使用するガンプラはOPのシルエットを見る限りだとクロスボーンガンダムフルクロスじゃないですか!!

これはHGでクロスボーンガンダムフルクロスが発売されそう。もしくはすでのHGでクロスボーンガンダムX1は発売されていますので、ウェポンセットとしてフルクロスのパーツが発売されそう。

ただ、クロスボーンガンダムはF91の後継機なので機体サイズが小さいんですよね。HGの1/144スケールでフルクロスのパーツの金型を作ってくれるのか不安ではありますが…。

 

ということで次回から全国大会で、改修したチームトライファイターズのガンプラの活躍も見れるわけですが、ビルドバーニングガンダムは武器を使用しない格闘機なだけあって改修度合が地味ですね。

ガンダムビルドファイターズトライ 第14話「好敵手たち」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, ガンダム