ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」感想

   

登場はチナちゃんだけかぁ~。ちょっと期待したんだけどな。でもチナちゃんは一部が全然成長していなくて貴重な貧乳キャラのままで安心したww。

以下、ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」の感想になります。

 

統立学園の三つ子の長男であるシキ・トシヤがガンプラ学園への入試に落ちた理由は結局わからずじまいか。

SDへのこだわりが認められなかったとかだったまだ同情ができますが、そんな理由も語られず、ただ単純に実力不足で落ちただけだったのなら、同情の余地なしだよなぁ。

ってか今のこのセンター試験が終わって、2次試験に向けて準備をしている真っ只中で試験に落ちた人間の末路なんて見せられて受験生は大丈夫かなとか思ったり。

まあでも受験生はアニメなんて見てないで勉強してますよね?きっとww。

 

 

今回のトライファイターズの勝因はセカイの奮闘とフミナ先輩のスターウイニングガンダムのリアルモードへの変形を相手の統立学園に隠していたことだったわけですが、

ただ単純にフミナ先輩のスターウイニングガンダムがリアルモードになって勝つだけでなく、

ちゃんとセカイのアシムレイトによるノーシーボ効果により負傷したと思い込むという事も前回統立学園が作戦会議で話していたことですので、そのことをきちんとバトルで拾ってくれたのはよくできていたなと思いました。

 

まあでもスターウイニングガンダムがリアルモードのなることはガンプラの情報で知っていたんですよねww。

機体の設定段階からガンプラにすることを見越して進めていくというのも、スターウイニングガンダムのように隠されたギミックがあるガンプラとなるとそれも良し悪しですね。

 

まあ他のアニメのように人気が出てから商品化を企画して、アニメのブームが落ち着いた頃になってやっと発売というよりも売り手にも買い手にもメリットがあるからそうしているんでしょうけど。

 

 

そして冒頭でも書いてあるようにユウマがトライバーニングの修理をするシーンでサプライズでセイの登場かと期待したわけですが、チナちゃんだけでしたね。

それにしてもチナちゃんは大人になっても一部成長してなくて安心したww。

このアニメ、スタッフ絶対巨乳好きだろ!!っていうくらい巨乳キャラが多いので、シアちゃんといいチナちゃんといい貧乳キャラは貴重なんですよね。

 

またCパートでチナちゃんからビルドバーニングの予備パーツを受け取ったユウマがホテルに戻るところでチンピラに絡まれるシーンですが、

いやいや、チナちゃんに会うために空港に向かう時はラルさんに車で送ってもらっていたんだから、帰りも車で送ってくれるでしょ!!とか、

次回予告でスガ・アキラが登場しているせいでネタバレになっているとか、

ツッコミどころ満載だった気がします。

 

ガンダムビルドファイターズトライ 第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, ガンダム