ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライ・ファイターズ」感想

   

どうやら考えることはみんな同じようで、ホシノ・フミナのイラストがもうすでにたくさん描かれていますねww。

以下、ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライ・ファイターズ」の感想になります。

 

今回で聖鳳学園のガンプラバトルチームが結成でこれから始動していくわけですね。

最後ユウマはセカイのお姉さんのミライに一目惚れして、うっかり結成することになってしまったわけですが、まあユウマは中学2年生なんだしあのくらい年上のお姉さんにうっとりしてしまうのは仕方ないww。

ユウマがフミナちゃんの魅力に気づかないのはちょっと許せんが、それ以上に許せんのはプラモ部部長と副部長が最後なんかいい感じになっていたのがわけわからんかったなww。

散々汚いことしてたのに、最後の最後でリア充になりやがった。許さん!!

 

ってかガンダムビルドファイターズは前作もそうでしたが、カップル成立率高くないですか?やたらカップルにさせたがりますよね。

今作もその方針で行くのかな?

そうなるとセカイとフミナで、ユウマとミライで仲が進展していくとかかな。

セカイのお姉さんのミライも後々ガンプラに興味が沸いて、ガンプラを作りそうですし、その時にユウマがガンプラ制作を手伝って、仲良くなるとかかな。

 

あと、OPでセカイの師匠がシルエットだけ登場しましたが、ドモンみたいな髪型でしたね。師匠の登場が楽しみです。

もしかしたら、セカイもガンプラバトルでそのうちゴッドフィンガーとか石破天驚拳みたいな技を繰り出したりしそう。

次回はみんな大好きサザキ・ススムの妹のドム子じゃなかった、カオルコが登場しますね。前作のサザキ・ススムはライバルにすらなりませんでしたが、はたして妹の方はどうなのか?

ガンダムビルドファイターズトライ 第2話「結成!トライ・ファイターズ」の感想は以上になります。

ではまた。

 - ガンダム