サッカーブラジルW杯のこととか、いろいろ

   

いよいよ明日の午前10時からサッカーブラジルW杯の日本の初戦、コートジボワール戦が始まりますね。寝坊は許されないですわww。

 

・そういえばサッカーブラジルW杯の開幕戦のブラジル対クロアチア戦の主審をつとめた西村主審の判定が話題になってますね。PKだったのかブラジルの選手のシミュレーションだったのかという判定です。

問題のプレーのシーンはニュースで何回か見ましたが、実際のところ倒されたのかわざとなのかは当事者の2人の選手しかわからないことで、本当にどっちとも取れますよね。クロアチアの選手が倒したとも見れますし、ブラジルの選手がわざと倒れたようにも見えますし。

そういったグレーな部分の判定をするのが主審の仕事で、さらに今回はサッカーブラジルW杯の開幕戦という事でこういったグレーな部分の判定の基準を作る必要があったわけで、どちらの判定をとっても誤審ということではないと思います。

その基準に対して批判するのではなく、選手はその基準に合わせてプレーをするだけですし、監督など首脳陣はその基準に合わせて戦略を練るだけのことです。

また、今大会の判定の基準となるにふさわしいジャッジができる能力があると判断して西村主審が選ばれたわけですから本当にすごいことですし、あの判定に関して我々日本人が卑屈になる必要なんてないですし、ましてや日本人が嫌われるのではないかと心配する必要なんて全くないです。

ってか外国人に対して不道徳や非人道的なことをした日本人がいて、それで日本人を嫌いにならないでくださいと言うならわかりますが、ベストを尽くした結果に対して日本人を嫌いにならないでくださいはおかしいでしょ。

さらに言わせてもらうと、一人おかしな人間がいるだけでその国の人間全員を嫌いになるなんて極端な人はそういないですしね。

 

 

・そんなこんなでサッカーブラジルW杯に夢中になって、プロ野球のことなんて全く気にしていませんでしたが、気付いたらなんだかんだで巨人がセ・リーグの順位でも交流戦の順位でも首位になってましたね。

やっぱり巨人が強いな。

でも交流戦の順位は巨人が首位ですが、上位がやっぱりパ・リーグのチームの割合の方が多いですね。

人気のセ、実力のパという言葉は昔から言われています。セの方が人気あるのかどうかはもうわかりませんが、パの方が実力があるというのは間違いないんじゃないかと。

その実力の差がどこから来るのかと言うとやっぱりDH制なんじゃないかと。DH制があることによって

1.ピッチャーが打席に立たなくていいのでピッチングに専念できる。さらに投球時に気を抜ける打者がいない。

と言ったことから投手が育ちやすい環境にある。

2.野手も一芸に秀でていればチャンスがある。DH制があれば守備に難があっても打撃に秀でていれば使ってもらえる。
またその逆の選手もDHに強打者を置けるのでそこまで打撃力の低下を心配せず使える。
投手合わせて9人ではなく、野手だけで9人使えるのは大きい。

と言った感じで、投手にしても野手にしても自分の長所を伸ばしやすいので、個性のある選手が育ち、それが集まり強いチームになっていると言ったところでしょうか。

まあDH制だと本来の野球の形から離れてしまっているという批判もあるわけなので、セ・パ両リーグともDH制にすべきだとは思わないのですけどね。

 

 

・最近近所でラブライブの東條希の絵をはってある痛車を見ました。やっぱ希はμ'sの女神ですよね。

希のフィギュアがほしいです。

つっても希にフィギュアっていってもWAVEのビーチクイーンシリーズで発売されてますが、1/10ですし、他はプライズフィギュアですからね。

コトブキヤからは2年生組の3人がフィギュアで発売されてますし、グッドスマイルカンパニーからも穂乃果が発売されますが、希までとなるといつになることやら。というか売り上げ次第では発売されるかどうかすら危ういわけで。

クオリティを考えるとやっぱりアルターに作ってほしい。希にフィギュア作ってくれないかなぁ~。

とまあ最近はそんなことを考えています。ではまた。

 - 日記