ソチオリンピックを見ていて思ったこと&ブログ引越しについて

   

ここ最近ソチオリンピックのテレビ中継を連日見ていて寝不足なわけですが、ちょっと思ったことがあったので書いておこうかと思います。
あとブログの引っ越しについても。


夜にはソチオリンピックのテレビ中継、昼はソチオリンピックでの日本人選手の活躍をどのニュースでも取り上げているわけですが、メダル獲得が期待されていながらも獲得できずに終わった選手たちへのインタビューってやめてあげることできないんですかね?
メダルを獲得できた選手はそりゃうれしくてテンションも高くなりますからインタビューに答えるくらいのサービスもやってくれると思いますが、
例えば、上村愛子選手とか高梨沙羅選手とか浅田真央選手とかメダル獲得が期待されていながらも獲得できずに終わってしまった選手に対してまだ気持ちの整理もできていない時にインタビューするのって目も当てられないんですよね。
こういう時選手はインタビューを断ることってできないんですかね?
応援してくれている国民のためになんとか言葉を振り絞っているのかもしれませんが、インタビューを見ているとそんな無理をしなくてもって気持ちになりますし、他人からの勝手な期待なんてはた迷惑だくらいに考えていていいんじゃないかと思ってしまいます。
そりゃもちろん、
国がお金を出してくれているからオリンピックなどの国際大会に参加できる

国のお金は元々国民の税金

だから国民の期待に応える
という考えもあるかもしれませんが、国だって選手がオリンピックなどの国際大会で活躍することで出費した以上の利益が見込めると考えて出費しているわけで、けっして慈善事業で出費しているわけじゃないんですよね。
だから選手たちはもっと自分勝手になって、競技に集中して活躍していい結果を残すことだけを考えていればいいんじゃないかなと思います。国や国民のためにと思いマスコミのインタビューに応えているんでしょうけど、その対応で精神をすり減らしている選手は結構いそうですから、そうなるくらいならもっとマスコミをシャットダウンして競技に集中していいよと思ってしまいます。
ってかマスコミももっと空気呼んで対応してあげてくださいよ。あなた方のデリカシーのないインタビューは見るに堪えません。
それにメダル獲得した選手の特集とかも昼のニュースで取り上げていますが、マスコミが取り上げると一気に感動が安っぽくなるんですよね~。
そういえば国の出費ですが、アメリカ、カナダ、ロシア、ヨーロッパ諸国のような冬季オリンピックの強豪国と比べると日本は出費は全然大した額じゃないんですよね。
なので国費を出しているんだからと選手や役員たちにいろいろと注文を出すこともできるのかもしれませんが、強豪国のように大金を出費しているならまだしも大した額を出していないくせにいろいろ注文を出すのはセコイですよねww。
出費は渋るけど注文はいろいろと出すとか性質が悪すぎますもんね。
まあもちろん国を代表して出場している以上非常識な行動をとらないというのは当たり前のことですが。
さて話は変わってこのブログについてです。
このブログもなんだかんだで1年間続けてこられてとりあえず継続していける自信もついたので、独自ドメインを取得してWordPressのブログを作り引っ越そうかと考えています。
4月からWordPressでのブログをスタートできるように動いていくつもりです。
こっちのブログの過去記事も移行してこっちのブログは削除するのか、記事の移行はせずにこっちのブログも残したままにするのか、
どちらにするかはまだ考えていませんが、取り合えず引っ越しすることは確定です。
ということで今日は以上です。

 - 日記