ラブライブ!2期第12話「ラストライブ」 あらすじと感想

   

ラブライブ!の映画化が決まってよかったですね。とはいってもラブライブ!2期が終わってしまった喪失感はすごいものがあります。私がまだ第12話以降の感想が書けていないのもきっとそのせいだ。うん、そういうことにしておこうww。

以下、ラブライブ!2期第12話「ラストライブ」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
ラブライブ本選の順番はくじ引きによって決定する。μ'sはにこが見事一番最後を引き当てる。

ラブライブ本大会前日、いつものように練習し、明日に向けて早めに帰宅しようとするがこれが最後の練習だと思うとなかなか帰れずにいた。
そこで穂乃果の提案で学校に泊まり、夜を一緒に過ごすことに。

そして迎えたラブライブ本大会。
μ'sはライブを成功させ、会場からのアンコールにも応えたのだった。

 

 

・感想
最後のアンコールにラブライブ1期OPの「僕らは今のなかで」を持ってくるというこころにくいことをしてくれるじゃないですか。リアルタイムで見ているときは思わず声をあげてしまいましたよ。

まあ1期のOPの映像をそのまま使っているだけですが、それでもヒフミの3人が衣装を持ってきてくれていたから衣装が変わっているということも、映像で説明されていてよかった。

1期では影が薄くて脇役にすらなれている感じがしないヒフミでしたが、2期はすごい良い脇役をやってくれていたように思います。

最初に歌った曲は新曲でしたが、正直インパクトはイマイチだったかな…。何回も聞いていけばまた印象も変わるのかもしれませんが。

それは今回の新曲が悪いわけではなく、やっぱり最終予選で歌った「Snow halation」が圧倒的すぎたってことが要因としておおきいんだと思います。

 

あと、細かいところですが、寝相がおもしろかったです。穂乃果とにこの寝相が悪いのはまあわかるとして真姫ちゃんがおもいっきりうつぶせで寝ていてぜったい呼吸できないだろっていう格好で寝ていたのはびっくりしました。

それとことりちゃんはやっぱりマイ枕持参してましたね。1期の時も今回の2期の合宿の時もマイ枕必ず持参してましたからね。
ことりちゃん、おっとりしているけれど睡眠に関しては意外に神経質なのか。

あと、ラブライブ本選の会場を見てμ'sは驚いていたわけですが、事前にステージの下見とかしてライブの際の照明の確認とか、リハーサルはやらなかったのだろうかと思ってしまった。

まあ下見していても当日のステージの完成度を観たら驚くものなのかもしれませんが。

ラブライブ!2期第12話「ラストライブ」のあらすじと感想は以上になります。もう夏アニメも始まってしまいますし、急いで第13話最終回の感想を書かねば。ではまた。

 - 2014年アニメ