ラブライブ!2期第5話「新しいわたし」 あらすじと感想

   

素晴しい凛ちゃん回でしたね。ことりちゃんが一番好きな私もうっかり凛ちゃん推しになってしまいそうなくらいでした。
あと、海未ちゃんの顔芸ww。早速ネタになってるしww。

以下、ラブライブ!2期第5話「新しいわたし」のあらすじと感想になります。

 

・穂乃果、海未、ことりの2年生3人は沖縄への修学旅行で不在の中、絵里と希は穂乃果たち3人が留守の間の生徒会の仕事を行っており、そのためμ'sはにこ、真姫、花陽、凛の4人での練習が続いていた。

穂乃果たち2年生が修学旅行から帰ってきた翌日にファッションショーでライブをやることになっていることもあり、穂乃果が戻ってくるまで臨時のリーダーを決めておくことに。

そうして凛がリーダーを臨時で務めることになったのだが、普段の明るい様子とは正反対の自信のない態度で、自分はリーダーに向いていないと卑下するのだった。

とりあえずは穂乃果たちが修学旅行から戻ってくるまでという事だったが、天候の悪化でファッションショーでのライブ前に戻ってくることが出来なくなり、6人でライブをやることに。

ファッションショーのライブはセンターの子はドレスでという指定があり、臨時でリーダーをやっている凛がセンターでそのドレスを着ることになるのだが、凛は拒否。花陽が着ることに。

しかし凛の気持ちを察した花陽が凛の背中を押し、ライブでは凛がドレスを着てセンターで歌い、ライブは成功に終わるのだった。

凛はこれ以降私服や練習着でもスカートを穿くようになるのだった。

 

 

凛ちゃんの可愛さが伝わる素晴らしい回でした。

普段は明るく元気が子がリーダーで皆をまとめていかなければならなくなった途端急にしおらしくなったり、お嬢様口調になったりと凛ちゃんの普段とは違う側面を観れてよかったです。

自分なんて~と卑下する凛ちゃんは普段とはまた違った可愛さがありますよね。

また、ラブライブ!の1期第4話で凛は入部するかどうか迷っている花陽の背中を押しているわけですが、今回のラブライブ!2期第5話では花陽が凛の背中を押していて、良い対比でしたね。

さらに1年生がメイン回で、3年生や2年生はサポートする側に回っていて(2年生は穂乃果が電話で相談に乗っていただけで、海未ちゃんとことりちゃんは何もしていないわけですが)、

着々と世代交代に向けて準備が進んでいるようで、うれしいようなさびしいような複雑な気持ちでもあります。

 

あと、絵里がモデルのスカウトをされていましたね。さすがです。

 

それとセンターの凛以外は男装だったわけですが、にこはあまり似合っていないような…。反対に真姫ちゃんはすごい似合っていたと思います。マキちゃんはツリ目なんでかっこよく見えますよね。

 

そして海未ちゃん。
なんか2期になってネタ扱いされることが多くなっていませんかね?いやまあ面白いからいいんですが。

という事でラブライブ!2期第5話「新しいわたし」のあらすじと感想は以上になります。次回は誰かがメインになる回なのかな?次回予告だけではわかりませんね。ではまた。

 - 2014年アニメ