ラブライブ!2期第7話「なんとかしなきゃ!」 あらすじと感想

   

ダイエットと穂乃果たち新しい生徒会にスポットが当たった回でした。それにしてもおいしそうにご飯を食べるかよちんは可愛いな。

以下、ラブライブ!2期第7話「なんとかしなきゃ!」のあらすじと感想になります。

 

・食欲の秋という事で穂乃果と花陽はその旺盛な食欲もあってか体重がとんでもないことに!!そのため海未の監督の下ダイエットを行うことに。

それと同時に生徒会と各部活との予算会議の時期も重なり、穂乃果には大量の仕事が。そんな中手違いから予算会議の前に美術部の予算が通ってしまうというミスが起こってしまう。

3年生の絵里と希も協力を申し出るが、穂乃果は自分たちで何とか解決すると言い、生徒会室に連日籠り予算案をまとめる。

予算会議もきちんと謝罪と誠意ある説明を行い、予算を通すことに成功する。

ダイエットの方も生徒会の仕事で奔走するうちに戻っており、いつの間にか成功していたのだった。

 

 

女子は1キロ増えただけでもすごい気にするとかよく聞きますけど、実際のところ何キロくらい体重が増加していたのだろうか?

穂乃果もかよちんもアニメの絵では変化がないのでまったく太っているようには感じないわけですが、実際のところ目に見えてヤバかったのかもしれないですね。

アニメ「のうりん」のベッキーが私たち視聴者から見ると可愛く見えるけど、アニメ内のキャラからはおばさんにしか見えないという、視聴者とアニメ内のキャラで認識に差が出ていたみたいな感じでしょうか。

 

そういえば成長期の女性の減量による無月経が問題になっているとテレビでやっていましたね。特に陸上選手に多いそうです。

運動している人にとっては体重がちょっとでも変わるとパフォーマンスにすごい影響が出ます。ですので体重の管理がすごい大事なわけで、中には軽ければ軽いほど有利になる競技だってあるわけですが、女子はやりすぎると深刻な問題になるので、

まあアニメならばギャグで済みますが、現実では笑い話にならないこともあるそうです。

 

ってゆーか今回はなによりご飯をおいしそうに食べているかよちんが可愛くて仕方がなかったです。定食屋の前で穂乃果とかよちんが息だけで会話を成立させていて、結局誘惑に負けちゃうところも可愛いですし。

やっぱりご飯をおいしそうに食べている女子はとてもかわいく見えますよね。

もちろん適度な運動をやって健康的な肉体であることが前提ですが。

 

生徒会でのトラブルは何かしら起こると思っていました。むしろようやくスポットが当たったなと言う感じです。
それにしてもエリーチカは結構過保護なのかな。
穂乃果たちが修学旅行で学校を留守にしているときも生徒会の仕事を引き受けていましたし、今回もなんとかしてあげようとしていましたし。

あと、にこちゃんが

「しょうがないわねぇ~」

とか言っていつもなんだかんだ面倒を見てくれるのが結構好きです。普段面倒をかける側のキャラの面倒見のいいシーンを見るとすごい好感度上がりますよねww。

 

ということでラブライブ!2期第7話「なんとかしなきゃ!」のあらすじと感想は以上になります。

そして次回は待望の希回!!これまでみんなを支える役回りだった希のメイン回です。希の過去とか家族とか今まで全然語られていないので次回は楽しみすぎます。ではまた。

 - 2014年アニメ