ラブライブ!2期第9話「心のメロディ」 あらすじと感想

   

ライブシーンまで持っていく展開に無理やり感がなくもないですが、それでも素晴らしいライブシーンでこれまでの集大成のような回でした。

以下、ラブライブ!2期第9話「心のメロディ」のあらすじと感想になります。

 

・ラブライブ最終予選当日。穂乃果たち生徒会は音ノ木坂の学校説明会とライブライブ最終予選が重なってしまい、学校説明会に生徒会として参加してからラブライブ最終予選会場に向かうことに。

しかしこの日の天気は大雪で学校説明会が1時間遅れでのスタートとなってしまい、さらに説明会後にラブライブ最終予選会場に向かおうにも交通機関がマヒしてしまい走って向かうことに。

大雪で前に進むのも困難な天気だったが、穂乃果たちのために音ノ木坂の全生徒が集まってくれて会場までの道を雪かきしてくれたのだった。

穂乃果たちは音ノ木坂の生徒に誘導され、ライブに間に合うことができた。

そしてμ'sはこの日のためにμ'sのメンバー全員で言葉を集めて作った曲「Snow halation」を披露し、最終予選を成功で終える。

 

 

ラブライブ最終予選でμ'sが歌う曲は「Snow halation」だと予想ができていたので、雪の演出があるとは思っていましたが、まさか大雪にして会場に着くまでのストーリーを用意してくるとは…。

雪かきに音ノ木坂の全生徒を参加させることで、ラブライブのCMで言っているように皆で叶える物語にμ's以外の音ノ木坂の生徒も加わることになりますし、穂乃果たちのこれまでの貢献やそれに対していかに他の生徒たちが感謝しているかわかるわけですが、

さすがにあの大雪はツッコミたくなってしまいますわww。
まあ今年の冬は関東に大寒波の影響ですごい雪が降って、積って話題になったわけですが。

ってかあれだけ雪が積もったら現実でも交通機関がマヒしてしまうと思いますが、やっぱり首都圏の交通機関は雪に対して弱すぎますよね。

 

んで肝心のライブシーンですが、とりあえず2期第8話の影響もあって希に目が行ってしまうww。

「Snow halation」のPVの時の初期のキャラクターデザインと今のアニメのキャラクターデザインで希はかなり変わってしまっている方ですが、この髪型の希は初期でも今のキャラクターデザインでも良いですね。

希は髪の留め方が複数あって髪型のバリエーションが多いキャラですが、今回の髪型が個人的に一番好きかも。一番大人っぽくて色っぽい印象です。

ライブ全体を見てみても、キャラの表情のアニメがすごかったですし、セルからCGへの切り替えもアニメの1期のころから比べると本当に違和感がなくなってますし、PVのようにフルとはいきませんでしたが、それでも十分すごいですよね。

ラブライブ!2期第9話「心のメロディ」のあらすじと感想は以上になります。

次回は予告を見る限り時期は年末年始。あと最終予選を突破できたのかどうかわかるのかな?
でもなんか本選に出場できても今回以上のライブは難しいでしょうから、出場できずに終わっちゃいそうな気が。ではまた。

 - 2014年アニメ