劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」 7月20日から劇場公開

   

現在、「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」がテレビ放送されていますが、
それとは別に劇場で牙狼の外伝作品が公開されます。


その作品は劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」です。
この劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」はいままでのように魔戒騎士が主役ではなく、
魔戒法師の邪美と烈花が主役で、
その邪美と烈花が桃幻の笛という伝説の笛にまつわる事件に巻き込まれるというストーリーになります。

また、新キャラとして女魔戒法師の阿妓と麻妓というキャラが登場するそうです。
総監督は雨宮慶太監督がつとめるということです。
劇場公開は7月20日からとなります。
また、劇場公開と同時に上映劇場にて「牙狼外伝 桃幻の笛」のBD&DVDが先行販売されます。
(※公式サイト:劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」)
(※参照:「牙狼外伝 桃幻の笛」 今度の“牙狼”は女魔戒法師の闘い 佐藤康恵&松山メアリが主演)
ということでしたが、
雨宮監督がこの劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」の総監督をつとめるので
「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」では総監督をつとめていないのでしょうかね。
まあわかりませんが、なんにせよ「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」では見られない雨宮監督の筆文字が劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」では見られるでしょうからそれは楽しみです。
あと、上映劇場がめちゃくちゃ少ないので、あらかじめチェックしたほうが良いですよ。
私も千葉の劇場では上映されないので東京まで行くことになりますね。
この劇場版「牙狼外伝 桃幻の笛」の内容が
現在放送されている「牙狼<GARO>~闇を照らす者~」のストーリーに少しでもつながるものがあると嬉しいです。

 - 牙狼<GARO>