大阪・天神橋筋商店街 自転車通行禁止へ

   

日本一長い商店街として知られる大阪市北区の天神橋筋商店街の大半で自転車の通行が規制される見通しになった。

日本全国で商店街での自転車通行禁止もしくは規制の流れが進んでいますね。
自転車乗りの私としてもこの流れが進んでいいと思っています。気になる点はありますが…。

日本一長い商店街として知られる大阪市北区の天神橋筋商店街の大半で自転車の通行が規制される見通しになった。道幅の狭い天神橋四~六丁目商店街はすでに自転車の通行が禁止されているが、一~三丁目は規制がなかった。先月、二丁目で自転車同士が衝突する重傷事故が発生したため、天神橋筋商店連合会が協議した結果、二~三丁目で自転車を規制するよう、近く大阪府警天満署に陳情することを決めたという。同署は「時間帯規制から検討したい」としている。

(※引用:日本一長い大阪・天神橋筋商店街が自転車禁止へ 府警は「まず時間帯規制から検討」)
ということでこの引用先の記事に天神橋筋商店街の写真が載っていますが、自転車に乗っている人は降りて押すように注意書きがあるにもかかわらず、無視していますので規制が入るのは当然のことですね。
まあでも根本的な解決にはなっているわけではないので、きちんとこの後もマナーアップの運動をやっていくべきですよね。
よく歩道を歩いていると自転車でベルを鳴らされてどかされることとかありますけど、よく考えるとありえないことですしね。
子供は学校で自転車のマナーについて警察が指導する機会を作っているわけですし、自動車免許を持っている人は自動車教習所で自転車も車に分類されることを知ると思うんですけど、自動車免許を持っていない人、特にお年寄りなんかは自転車も車だということを知らないと思うのできちんと指導していくべきだと思います。
で、今回の天神橋筋商店街のように自転車の規制を行うということは、商店街の周りに自転車の無断駐輪が増えていく可能性があるので、駐輪スペースや駐輪施設の問題も併せて考えていかなければならないと思います。
あと、個人的な話になるのですがこういうニュースを見ると私の近所の千葉駅から千葉中央駅までの道で狭いタイル状の道路があるんですけど、そこを車と自転車は通行禁止にしてほしいと思うようになります。

 - 自転車・サイクリング