宮崎駿最新作「風立ちぬ」 主演声優は庵野秀明さんに決定

   

7月20日から公開される宮崎駿最新作の映画「風立ちぬ」の主演声優が決定しました。
「エヴァンゲリオン」シリーズの総監督である庵野秀明さんが演じることになりました。
最初このニュースを聞いたときはわけがわかりませんでしたが、どうやら本当のことのようです。


宮崎駿最新作「風立ちぬ」は宮崎駿監督の5年ぶりとなる劇場長編です。「風立ちぬ」の主人公は堀越二郎という実在の人物で零戦の設計者であり、今回の物語は堀越二郎とそして彼と同時代を生きた文学者の堀辰雄の半生を描くものとなっています。
庵野秀明さんは「風の谷のナウシカ」でスタッフとして参加して以来、宮崎駿監督と縁は深く、師と仰ぐほどです。
プロデューサーの鈴木敏夫さんが庵野秀明さんに声優のオーディションへの参加を要請し、オーディションにて庵野秀明さんの声を聴いた宮崎駿監督から直々に依頼があったとのことです。

(※参照:http://animeanime.jp/article/2013/05/10/13993.html)
庵野秀明さんに「風立ちぬ」のアドバイザーになってほしいとか、スタッフとして制作に参加してほしいとかではなく声優をお願いする、しかも主演声優を演じてもらうわけです。その発想にはびっくりしましたね。
この記事だと宮崎駿監督の映画は毎回話題が多いと書いてありますけど、そうなんですね。実はジブリ作品って「もののけ姫」以降見ていないので知りませんでした。
毎回何かしらやってくるといえば、富野監督を思い浮かべますね。「ブレンパワード」のOPにびっくりしました。
話がそれてしまいましたねww。まあなんにせよ、かなりびっくりな人選であることに変わりはないので、この「風立ちぬ」がどんな作品になるのか気になります。ですので、「もののけ姫」以降で見る久しぶりのジブリ作品になるかもしれません。

 - 映画