映画「パシフィック・リム」 日本語吹き替え版の声優が大物ばかりで話題に(杉田智和、林原めぐみ、古谷徹、池田秀一など)

   

8月9日より全国公開となるハリウッド映画「パシフィック・リム」ですが、日本語吹き替え版の声優が非常に豪華で話題を呼んでいます。

『パシフィック・リム』日本語吹替キャスト
■ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)
杉田智和
■マコ・モリ(菊地凛子)
林原めぐみ
■スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)
玄田哲章
■Dr.ニュート・ゲイズラー(チャーリー・デイ)
古谷徹
■Dr.ハーマン・ゴッドリーブ
三ツ矢雄二
■ハーク・ハンセン(マックス・マーティーニ)
池田秀一
■テンドー・チョイ
千葉繁
■チャック・ハンセン(ロブ・カジンスキー)
浪川大輔
映画『パシフィック・リム』は、太平洋の深海から突如出現した巨大生命体と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器「イェーガー」の壮絶な戦いを描いたSFスペクタクルだ。日本の特撮やアニメも敬愛するギレルモ・デル・トロ監督が指揮を執り、2億ドル超の予算を注ぎ込んだ超大作である。
(※引用:「パシフィック・リム」 声優陣に古谷徹、池田秀一、林原めぐみ、三ツ矢雄二ら発表)

ということでいつもの私だったら、
こんなアニメや特撮以外の映画に興味を持つことなんてほとんどないですし、
たまに興味を持つ映画があっても、大抵日本語吹き替え版は客寄せでたいしてうまくもないタレントなんかが声優を担当しているだろうと思い、
結局字幕版を見るのですが、ここまでの豪華キャストなら見てみたくなりますね。
なによりガンダムファンとしては古谷徹さんと池田秀一さんの共演に興奮します。
それにしてもこの映画「パシフィック・リム」のストーリーですが、
人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器「イェーガー」って、それもろにエレンやんww。
あと、この「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が日本のアニメや特撮も敬愛しているとのことですので、
もしかしたらこのギレルモ・デル・トロ監督から「パシフィック・リム」の日本語吹き替え版の声優に関して要望があったんでしょうかね?
まあなんにせよ、この映画「パシフィック・リム」は見に行くと思います。

 - 映画