牙狼<GARO>~魔戒ノ花~第22話「番犬」あらすじと感想

   

今回で一気に伏線も回収されてしまいました。これでバトルと物語の結末に集中できますね。

以下、牙狼<GARO>~魔戒ノ花~第22話「番犬」のあらすじと感想になります。

 

・簡単なあらすじ
雷牙、マユリ、クロウの前に現れた毒島エイジはすぐに撤退してしまった。そのエイジを一人追うクロウはエイジからエイリスを復活を目論んでいることを聞かされる。

クロウはエイジを止めようとするが、エイジを逃がしてしまう。

そしてエイジはエイリスが潜んでいる最後の石板のホラーを倒し、さらにマユリを捕える。
エイジの前に現れたエイリスにエイジは、2年前に亡くなった恋人であるアカリを蘇らせるよう願うのだった。

エイリスが開花すればエイジに願いが叶うというところで、雷牙とクロウが駆けつけ、雷牙&クロウ対エイジの戦いが始まるのだった。

 

 

・感想
今回は一気に伏線と回収となった回でした。

第17話でそこまで出番がなかったのにもかかわらず意味ありげに登場したアカリですが、エイジの恋人で彼女が亡くなったことがエイジに動機ということで納得できました。

また、エイジはクロウからは隊師と呼ばれていて同一人物であることが判明。

エイリスの石板の封印を解いたのが魔戒法師で、クロウが言う隊師が魔戒騎士ということで同一人物ではないと思っていましたが、ふたを開けてみれば何のことはない、魔戒騎士であり魔戒法師でもあったという事ですね。

これまで少年時代の雷牙がアカリにあげた鈴などヒントはあったわけですが、私はこれらを繋げることができませんでした。

正解を推理していた人たちはすごい!!

 

んで、伏線が回収されたことで、心置きなくバトルと物語の結末に集中できるわけですが、気になるのはエイジが鎧を召喚することはあるのかという事ですね。

これまでの暗黒騎士呀しかり、牙狼・邪悪しかり闇落ちした魔戒騎士ってやっぱりかっこよくて人気あるので是非とも鎧を召喚してほしいところ。

 

そういえば1期テレビシリーズでは鋼牙が所属する番犬所の3神官が裏切っていたわけで、

その印象もあってか今回の雷牙が所属する青の番犬所の神官ジイルも実は黒幕なんじゃないかと疑っていたわけですが、今回の雷牙との会話で無愛想なだけで実はいい人なんじゃなかろうかと思えてきました。

 

次回は四道やら媚空やら登場で総力戦となりそう。

また、クライマックスという事で公式がYoutubeに牙狼<GARO>~魔戒ノ花~のスペシャル動画をあげてましたね。

見てみましたが、これまでの編集プラス今後の予告映像も入っていて、結構よかったです。

気になった点は3点。

鋼牙っぽい人影が映った点。

雷牙とクロウが闘っているシーン。

牙狼が逆エンブレムから通常のエンブレムに戻っているシーン。

この3点ですね。
逆エンブレムってことは牙狼の心滅シーンがあるってことでしょうか?楽しみです。

牙狼<GARO>~魔戒ノ花~第22話「番犬」のあらすじと感想は以上になります。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>