牙狼<GARO>~MAKAISENKI~ DVD1巻 感想 ※追記あり

   

牙狼<GARO>~MAKAISENKI~のストーリーは知っていましたが、すべてをきちんと見てはいなかったのでDVDをレンタルして見ました。
本当は映画の牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~が公開される前に見ておきたかったのですが、
※以前の記事・牙狼<GARO>~蒼哭ノ魔竜~ 感想はこちらです。
 http://outdoorindoorhobby.seesaa.net/article/331944353.html
レンタルが準新作だったので旧作になるまで待とうと思っていました。ですが、いつまで待っても準新作のままで旧作にならない(笑)。さすがに4月からはテレビ新シリーズの牙狼<GARO>~闇を照らす者~が始まってしまいますので今回借りてきました。
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~のDVD1巻は第1話~第3話までが収録されていますので、第1話~第3話までの感想となります。
・第1話感想
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~記念すべき第1話のゲスト出演は竹中直人氏です。豪華ですね。しかもめちゃくちゃ煙草をうまそうに吸ってます。
そして鋼牙は元老院つきの魔戒騎士になっていてかなり出世しています。クレスによると7体の使徒ホラーを殲滅させたらしいです。さすが黄金騎士。
牙狼の変身してからの強さは圧巻でしたね。ホラーの攻撃をよける必要がないんですから。もう普通のホラーでは相手になりませんね。
そんなわけで破滅の刻印で鋼牙たちを弱体化させて物語を面白くさせる必要がでてきたわけです。
・第2話感想
烈花にもらった魔界竜の稚魚がホラー探索に使われていたのはうれしかったですね。魔界竜の稚魚をどうやって鋼牙は持ち運んでいるんだろうと思いましたが、鋼牙の白いコートの中で泳いでいましたね。
さらに鋼牙はただ強くなっただけではなく、ホラーが現れた現場からホラーの能力を推測できるようになっています。
しかしカオルはほんとにホラーとの遭遇率が高いですよね。もうホラーの返り血は浄化できたんですからホラーに狙われることもないでしょうに。
また、破滅の刻印で自分に残されて時間が少ないってこともあるんでしょうが、カオルへの想いに素直になったきがします。
第1話、第2話ともに鋼牙の成長がよくわかるつくりになっていたと私は思いました。
・第3話感想
第3話は鋼牙が車に乗ったり、バイクに乗ったりと乗り物回でしたね。いやまさか鋼牙がバイクに乗るとは。さすがに牙狼に変身した時は轟天を召喚してましたが、ずっとバイクでもよかった気が。それにしても牙狼の実写から轟天に乗る瞬間にCGに変わるんですけど、全然違和感なくて素晴らしいの一言です。
物語としては第1話、第2話から一転して魔戒法師のレオを鋼牙と一緒に行動させています。これによって、レオの魔戒法師の術で戦術にバリエーションがでて、さらにレオの未熟な精神がドラマを盛り上げています。
ということで第3話から一気に物語としてのバリエーションが増えたと感じました。
とまあ牙狼<GARO>~MAKAISENKI~の第1話~第3話の感想は以上になります。
DVDとしてみた時に唯一の不満点を挙げるとすると第1期テレビシリーズの牙狼<GARO>のDVDのように牙狼のメイキング動画がないのが残念でした。
しかしやっぱり生身での殺陣シーンは派手ですし、CGはきれいでやっぱり牙狼は面白いです。
※追記
牙狼<GARO>~MAKAISENKI~DVD2巻の感想を記事にしました。こちらです。↓
      http://outdoorindoorhobby.seesaa.net/article/353159184.html

 - 牙狼<GARO>