牙狼<GARO>-炎の刻印- 第17話「雪夜 SNOW FALL」感想

   

ララ死ぬとか冗談だろ…。意識を失っただけとかじゃないんだよね。

以下、牙狼<GARO>-炎の刻印- 第17話「雪夜 SNOW FALL」の感想になります。

 

レオンが暮らしている農村にホラー討伐のために訪れたアルフォンソ。そこで2人は再会を果たし、和解をするわけですが、レオンの表情が魔戒騎士をしていた時よりも大人びて見えるように描かれてましたね。

ええ、そうですとも。

アルフォンソとも再会して和解したことだし、ララも生き残ってレオンが魔戒騎士として再スタートを切るという話だったらどんなによかったことか!!

ララのおじいさんは種もみにすごい拘っていて、北斗の拳の初期に登場する種もみ爺さんを思い出して死亡フラグをビンビン感じていたわけですが、なにもララまで死なせることはないじゃないか。

 

あと、そういえばザルバが久しぶりに登場して喋りましたね。

 

話を戻してララのことですが、EDにもまるで正ヒロインのような立ち位置で、今回の一件でララは家族を失い、魔戒騎士として再スタートを切るレオンと一緒に旅立つとばかり思っていたわけですが、こんなことになるなんて…。

実は死んでなくて、気を失っているだけとかそういうことにしてくれないかな、ほんとに。

いやまあ牙狼シリーズは結構容赦ないシナリオなんでこうなることも想定の内だったわけですが、いざ起こるとやっぱりキツイものがあるよね。

 

ヘルマンとヒメナさんはイチャラブしてヒメナさんがホラーに狙われても無事だったのに、レオンとララは。
親子でこうも待遇が違うのはレオンに同情してしまうな。

 

ララが可愛かっただけにレオンとは、これまでの牙狼シリーズで言うところの鋼牙とカオルのような関係になっていってほしかっただけにショックですよね。

 

次回は魔戒騎士として再スタートを切ったレオン。そういえばヘルマンに番犬所の神官ガルムが下したメンドーサに協力しろと言う指令はどうなったのかな?

牙狼<GARO>-炎の刻印- 第17話「雪夜 SNOW FALL」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, 牙狼<GARO>