牙狼<GARO>-炎の刻印- 第3話「契約 ZARUBA」感想

   

待望のザルバ登場回。やっぱり影山さん演じるザルバの声を聞くと牙狼を見ているなぁと感じますね。

以下、牙狼<GARO>-炎の刻印- 第3話「契約 ZARUBA」の感想になります。

 

ザルバ初登場、そしてレオンとの契約について語りたいわけですが、その前にOP前のナレーションで魔戒騎士が牙狼とゾロ以外にもなんか紫の魔戒騎士が加わっとる!!

スピリチュアルな色やねww。この魔戒騎士の鎧の色は今までにない色でかっこいいですね。

しかもまあアルフォンソがこの鎧を召喚して魔戒騎士になると思ったら、今回のラストでアルフォンソを助けるために登場していて、どうやら別人のようで。

アルフォンソとその魔戒騎士は今後行動を共にして最終的にその鎧を受け継ぐのかな?

 

あと、アルフォンソが助けられるシーンはアルフォンソがホラーの返り血を浴びてしまうんではないかとヒヤヒヤしていました。ってか浴びてもおかしくない距離でしたよね。これが主人公補正か…。

ホラーの返り血を浴びるとどうなるかは牙狼のテレビドラマシリーズの第1期を見ていただけるとわかりますので、ぜひ見てみてください。

 

 

んで、ザルバと契約するシーンは契約者の1日分の命がザルバの1か月分の命になるという設定もきちんとザルバが語っていて、設定が忘れられていなくてよかった。

そういえば、ガエル法師が16年かけてザルバの修復をしていたわけですが、そんなにかかるものなのね。

牙狼第1期テレビシリーズでは最終回でキバとのバトルで壊れてしまったザルバを番犬所が作り直していましたので、もっとあっさり作り直せるものと思ってました。

 

また今回はガエル法師の弟子のマルセロが闇堕ちしてホラーになってしまったわけですが、騎士の闇堕ちにしては弱かったですね。これまで闇堕ちした騎士は皆強敵になっていただけに、今回のマルセロの弱さにはちょっとがっかり。

 

レオンはザルバと契約したことで左半身の炎を抑えることができるようになったわけですが、この問題はこれで解決ではないですよね?

なんにせよ次回以降のザルバの軽口が楽しみです。

牙狼<GARO>-炎の刻印- 第3話「契約 ZARUBA」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>