牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第1話「剣」感想

   

道外流牙を主役とする牙狼のテレビシリーズ第2期がついにスタートしましたね。とはいっても昨年の4月から先月まで1年間ずっと牙狼シリーズをテレビドラマ、アニメとやっていたので久しぶり感がありませんが。

以下、牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔「剣」の感想になります。

 

昨年の4月から半年間、テレビドラマで冴島雷牙を主役とした牙狼シリーズをやっていて、10月から半年間テレビアニメで牙狼をやっていて、今月から半年間道外流牙の牙狼シリーズをやる予定という事で1年半ずっと何かしらの牙狼シリーズをやっていたという事になりますね。

昨年の金狼祭で冴島雷牙の牙狼の劇場版とテレビアニメ版牙狼の2期の制作が決定したとはいえ、追加情報がここまで上がってきませんから、年内は無理でしょう。

ですので、この牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔で一旦の締めくくりになるはずという事で有終の美を飾ってもらいたいという期待感が高まりますね。

とりあえずは劇場版の感想でも書きましたが、今回はオールCGではなく、スーツを使用しており、道外流牙の牙狼のデザインもこれまでの流用ではなく、翔という流牙オリジナルの牙狼のデザインでひとまず安心しているところです。

 

 

それと今回のテレビシリーズ版の第0話的な位置付けで劇場版があったわけですが、ストーリーの大筋にはそこまで関係ないでしょうから、見ていなくても問題ないと思います。

ただ魔導輪のザルバがなぜバイザーを付けているのかとか、魔戒法師のリュメとか細かな点が劇場版を見ていないとわからないので、気になった方は是非劇場へ。

 

 

んで、こういうシリーズものとなると他の主人公たちとのつながりとかって話にもなってくるわけですが、さすがにもういいかな。

鋼牙や雷牙の牙狼とは独立した物語でいいと思います。変につながりを意識させようとしたり、登場させようとすると今のメインのキャラを喰う活躍をしちゃうから、それなら今回登場するメインキャラたちをしっかり掘り下げてほしいです。

途絶えてしまった牙狼の系譜とかは気になると言えばなるんですけどね。

あと、前作で流牙と共に戦った猛竜とか哀空吏の登場は期待できそうにありませんね。

 

 

最後に登場した2つに分裂した短剣についてはリュメ様が流牙に解説してくれるでしょう。まあおそらくいつものように太古のホラーが封印されていてその復活を阻止してくれとか頼まれるんでしょう。

牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔「剣」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>