牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第10話「雷」第11話「罠」感想

   

また今回も2話まとめての感想になります。

以下、牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第10話「雷」第11話「罠」の感想になります。

 

10話は流牙が雷を操るホラーを追う一方でラダンを探すガルドがジンガとアミリに捕らわれてしまう回。

またラダンはラダン城と呼ばれていて、その玉座に座るためにジンガたちはホラー食いのホラーとして暗躍しているのではないかと莉杏とリュメは推測していた。

 

そういえばバラゴが暗黒騎士キバとなり、最終的にホラーの始祖メシアと一体になるためにホラーを喰っていましたよね、確か。ですのでそれと似たようなものですよね。

まあバラゴは最終的にメシアに取り込まれてしまったわけで、ジンガもきっと玉座に座った瞬間ラダンに支配されてしまうんではないかと予想。

とはいってもジンガは魅力的な敵キャラとして期待しています。

 

というのも、暗黒騎士キバ以降そこまで魅力的な敵キャラが登場していないので、ジンガには期待しているんです。

シグマはイマイチだったし、尊士は強かったけどホラー形態のかっこよさがイマイチで、魔戒ノ花でのエイジは悪に染まりきっていなくて悪役としてイマイチ。アニメの炎の刻印でのベルナルドは期待していけどあっさり死んでしまったし。

完全に悪に染まりきっていて、主人公を圧倒する強さを持っていて、それでいてホラー形態がかっこいい、さらにスピンオフ企画で主人公をやっても役に負けないくらい強烈な悪役キャラとしてジンガには期待しています。
なんといっても世界の破壊者が演じてくれているんですからww。

 

それとガルド!!おまえジンガに攻撃するならもう少しまじめにやれww。素人がデンプシーロールの真似事をやっているようにしか見えんよ。

 

 

11話はガルドの妹が登場して宝剣を託す回でした。

ガルドが身についていたのは魔導輪ではなかったんですねぇ。

それと火群の里でガルドとハルナを保護した魔戒法師の女性が奥井雅美さんでしたね。

ところでガルドとハルナの村を魔戒騎士が襲ったのはなんでだろうか?なんか後でストーリーに関わってくることがあるのかな。

 

ってことで牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第10話「雷」第11話「罠」の感想は以上になります。

 

 

話は変わりますが、魔戒可動 光覚獣身牙狼を購入しました。

<フィギュア>バンダイ・魔戒可動 光覚獣身牙狼(ガロ) 開封&レビュー

興味がある方は見ていただけると嬉しいです。

それと魔戒可動で冴島鋼牙Ver.の牙狼が新規造形で11月に発売されますね。魔戒可動シリーズは初期からすごいクオリティが進化しているので楽しみです。もちろん購入予定です。

ただ値段を見てびっくり。

すごい高くなってるww。

魔戒可動の1作目、牙狼の2倍近い値段になっているしww。まあすごいクオリティも進化しているとはおもうのですが…。うーん…。

円安でフィギュアの材料費とか人件費が高騰しているのかな?

まあそれでも購入しますけどね。かっこいいから。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>