牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第12話「絆」感想

   

鞘を使ったアクションは見たことがなくて新鮮でしたね。

以下、牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第12話「絆」の感想になります。

 

ガルド救出回でした。

いやー、それにしてもジンガいい悪役キャラですね。不敵な態度といい、黄金騎士である流牙との戦いを楽しんでいる節すらあるところも悪役として魅力的です。

ガルドから宝剣の居場所を聞き出すために
ハルナを人質に取っているように装ってましたが、

ジンガは宝剣を手に入れるために焦っていたのかな。
でも流牙と楽しそうに戦闘しているところを見るとそこまで焦っているようには見えないし、
本心がわかりにくいですね。

 

まあ何はともあれこれでガルドは救出して、素直でないガルドも
次回予告を見る限り流牙たちに協力してくれそうですね。

 

結局ガルドとハルナの故郷をなぜ魔戒騎士が襲ったのかは明らかになりませんでしたが、
後々明らかになるのかな。
それともただガルドの魔戒騎士への不信のために作られた話なのか。

 

また今回は途中からアミリがラダンの下に戻るために抜けていたのですが、
何か仕掛けを打ったのかな?

牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第12話「絆」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>