牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第8話「筆」第9話「羽」感想

   

ヤバいよヤバいよ。ここまで更新が遅れてしまうとは…。以前のもう更新が遅れることはないと言ったのがフラグとなってしまった。

以下、牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第8話「筆」第9話「羽」の感想になります。

 

と言うことでもう2話まとめての感想になります。

第8話が1本になった宝剣を奪取したガルドのメイン回で、第9話が導師として子供たちに指導するダイゴのメイン回でしたね。

順当に新キャラたちの掘り下げを消化していっているって感じでいいですね。

これをしないと彼らの行動の何にも共感ができなくなってしまいますからね。

 

 

ガルドは火群の里の魔戒法師としてラダンを封印する使命をおっているみたいで、さらに魔戒法師を毛嫌いしているようでしたから、その辺りのことが今後語られるのを期待しています。

 

また秋月ダイゴの導師としての姿が描かれていましたが、第9話で兄弟子であるセイジを殺されたことで仇討ちはしないと言っていながらもジンガとアミリを倒す気満々で流牙と別れてましたから、今後どうなるのか楽しみです。

これまでの流牙とジンガのやり取りを見ていると、流牙がホラーになってしまうんではないかと思わせるようなセリフをジンガが言っていますが、第9話のラストの流牙とダイゴのやり取りを聞くと、ダイゴがホラーになってしまいそうな流れですよね。

 

 

あと第8話の戦闘シーンでは牙狼の鎧がCGオンリーだったかな、たぶん。だったのに対して第9話では牙狼とギガの鎧を実際のスーツによる撮影でガッツリやってくれたので見ごたえがあってうれしいですね。

 

それと第9話で莉杏が閑岱の再建をすることが夢だと言っていましたが、ってことは閑岱の里はほとんど機能していないってことなの?どうなんだろ?結構気になる一言でした。

 

次回第10話はガルドがジンガと戦っているシーンがありましたが、ガルドが返り討ちにあるパターンですねww。
自信満々なガルドの鼻っ柱が折られることになるでしょうから、ちょっと楽しみです。

牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔 第8話「筆」第9話「羽」の感想は以上になります。

ではまた。

 - 牙狼<GARO>