牙狼 -紅蓮ノ月- 第3話「呪詛」感想

   

相変わらずモブキャラがバッタバッタと殺されていくアニメですねww。

 

星明と安倍晴明の関係、蘆屋道満と道魔法師の関係はもう少し引っ張るのかなと
思っていましたが、思いのほかあっさりと明らかになりましたね。

星明は安倍晴明の娘で、蘆屋道満は道魔法師の弟子になるのか。

蘆屋道満は魔戒騎士の鎧のように、代々その名を受け継いでいく名称みたいなもの
だという認識でいいのかなと。

ってなると、星明もそのうち現在の安倍晴明からその名を受け継ぐことになりそうですね。

声優的にも安倍晴明は天神英貴さんが演じているわけですが、
前作のアニメ・牙狼〈GARO〉-炎の刻印-では天神英貴さんはラファエロを演じていて、
ガイアの鎧をアルフォンソに継承し、死んでいきましたよね。

今作も似たような役回りを演じることになるのではないかと予想してます。

 

 

そうそうあっさりといえば、雷吼と源頼信の関係です。

雷吼の正体は源頼光。つまり2人は兄弟という事になるのですが、
疑問として浮かんでくるのは牙狼の黄金の鎧の継承についてです。

どういった形で雷吼に牙狼の鎧が継承されたのか、
またなぜ雷吼はあの雪の中で一人だったのか、

このあたりのことが疑問として浮かんでくるんですが、
源頼信があっさりと牙狼の鎧は源家が継承しているものだと父の多田新発意に話してましたね。

この辺りのことはもうしばらくまったく語られず話が進むと思っていたので驚きました。

 

なんにせよ牙狼の鎧は源家が代々継承しているものならば源頼信にも継承権があるってことですよね。

前作のアニメ・牙狼〈GARO〉-炎の刻印-でも野村勝人さん演じるアルフォンソは
一時期牙狼の鎧を受け継いでましたし、

今作の牙狼 -紅蓮ノ月-でも牙狼の鎧を召喚することがありそうですね。

 

 

それにしても今回はやたら牙狼のCGがカクカク動いてましたね。
下の画像のシーンのように牙狼が剣を構えるシーンとか処理落ちしてんじゃないかってくらいカクカクしてたとおもいます。
というか全体的にキャラがカクカク動きますよね。
作画枚数節約しているのかな?

©2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太 / 東北新社 GARO PROJECT

©2015「紅蓮ノ月」 雨宮慶太 / 東北新社 GARO PROJECT

先月までやってた牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔のようなCGはどこに行ってしまったんだ?

 

牙狼 -紅蓮ノ月- 第3話「呪詛」の感想になります。

ではまた。

 - 2015年アニメ, 牙狼<GARO>