自転車 別送派のための輪行バッグならぬ輪行箱「BTB輪行箱」 ※追記あり

   

自転車で輪行する際は輪行バッグに収納して持ち運ぶということになるのですが、
輪行バッグだと他人に預けるのが不安だったり、持ち運びが面倒だったり、
電車や新幹線に乗るときに置くスペースに困りますよね。


そうなると段ボールに入れて別送するという選択肢が出てくるのですが、
なかなか良いサイズの段ボールがそうないんですよね。
そんな段ボールに収納して別送したいけどなかなか良いサイズの段ボールがない
という方々に利用されているのが、
段ボール専門会社のコーワが販売している自転車輸送・宅配専用の段ボール「BTB輪行箱」になります。
通販のみで4800円で送料無料で販売しています。
※追記(参照記事には5040円と書かれていますが、コーワさんの販売サイトには4800円と書かれています。おそらく値下げしたのでしょう。)
ちなみに「BTB輪行箱」の「BTB」は「Bicycle Transportation Box」の略です。
この「BTB輪行箱」なんですが、発売開始から4年経ち、
現在は競輪選手、旅行会社や、バスツアー、全国の高校自転車部などで多数利用されているそうです。

(※参照:“遠征は別送派”のあなたに 輪行専用「BTB輪行箱」)
(※参照:コーワ株式会社:BTB輪行箱)
ということで私もこの「BTB輪行箱」の購入を考えています。
私は結構神経質らしく、自転車を輪行すると新幹線の車内の端に置くことになると思うのですが、
心配で結構気になっちゃったりするんですよね。
なので今後の自転車の旅行はこの「BTB輪行箱」で別送してしちゃおうかなと思っています。
問題になるのはやはり料金ですね。
輪行なら輪行バッグ費用だけになり、電車に載せる分には料金はかかりません。
輪行バッグを持ち運ぶのに手間がかかるというだけです。
ただ、この「BTB輪行箱」で別送となると「BTB輪行箱」の購入費用だけでなく
自転車の宅配料金もかかってきてしまうんですよね。
まあなので節約のため輪行するか、優雅に別送するかという話になってくると思います。
どうすっかな…。

 - 自転車・サイクリング