視聴していた2014年春アニメの最終回を見ての感想

   

2014年の春アニメも無事最終回を迎えました。もう昨日から2014年夏アニメが始まってしまったわけですが、その前に視聴していた2014年春アニメの最終回を見ての一言感想を書いていこうと思います。

ラブライブ!2期は個別で感想を書いてますので、除いてます。

以下、2014年春アニメ一言感想

 

・極黒のブリュンヒルデ
最後の詰め込みっぷりがすごいですね。私はあの辺のところを漫画で読んでいたのでついていけたのですが、読んでいない人はポカーンかもしれませんね。
全体的に楽しかったですし、続きが気になりますので最終話の部分から再構成して2期作ってほしいですね。

 

・ブレイクブレイド
なんか中途半端なところで終わっちゃったな。
泥臭い戦闘は珍しくていいと思いましたが、振り返ると華がないのでイマイチ印象に残らないですねww。

 

・キャプテン・アース
2クールなのでまだまだ継続中ですが、なんかイマイチわかりにくい。

 

・一週間フレンズ。
終始面白かったです。藤宮さんの記憶に関しての謎も明らかになってすっきりしました。まだまだ原作は続いているんでしょうけど、区切りよく終わってくれたなという印象です。

 

・ノブナガ・ザ・フール
これちゃんと終われるの?という不安が見事に的中してしまったアニメですねww。ってか現代編で信長とジャンヌと卑弥呼の三角関係をラブコメディにして描いた方が人気出たんじゃね?

 

・星刻の竜騎士
あやねるの声だけを楽しみに見ていました。エーコとのイチャイチャよりシルヴィアとのイチャイチャをもっと見せるんだ!!

 

・マンガ家さんとアシスタントさんと
まったり見ることができました。うまい具合に愛徒とヒロインのやりとりがうまい具合に一人にヒロインに偏らないようになっていたなと。あと愛徒役の松岡君の演技がすごいよかったww。

 

・弱虫ペダル
2期が待ち遠しい。メチャクチャ面白いです、自転車好きには堪らんです。あと、御堂筋君のキモさが一周してキモ可愛く見えてきました。

 

・M3~ソノ黒キ鋼~
2クールなのでまだ継続していますが、嫌な予感しかしない。なんというか物語が目指すゴールが見えないんですよね。

 

・ブラック・ブレット
幼女堪らん、幼女。茅野さんが演じる幼女は結局どうなったんだ。しかもラストでまさか木更さんのヤンデレっぷりが明らかになるとは。蓮太郎と木更の対立もいずれ起こりそうですごい気になる。
開始当初の印象から考えられないくらい一気に印象が良くなったアニメです。やっぱり最後まで見てみるものだなと思わされるアニメでした。

 

・ソウルイーターノット!
いかんせんソウルイーターを知らんから何とも言えないけど、そっちのキャラもでていたんですよね。ファンサービス的なアニメだったのかな。

 

・ノーゲーム・ノーライフ
ゲームの内容とかゲーム展開にツッコミすらしなければ、空白の2人の未来予知にちかい戦略と最下位のイマニティが這い上がっていく爽快感が楽しいアニメでした。

 

・棺姫のチャイカ
チャイカ、カタコト、新鮮、すごい可愛い。分割2クール、すごい楽しみ、待ちきれない。

 

・エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~
なんか問題が起こってもあっさりと解決してしまうので、ダイジェストを見ているみたいでしたね。でもエスカと、ウィルベルが可愛かったから許す。

 

・ご注文はうさぎですか?
女の子たちが可愛い。それだけをまったり楽しむアニメでしたね。だがそれがいい。

 

・ピンポン THE ANIMATION
今期はラブライブの次に楽しんでいたアニメなんではなかろうか。卓球シーンでは単純にヌルヌル動いていたわけではなく、あえて崩して描いたり、カットを使ったりして昨今の絵がきれいなアニメとは違ったアプローチで面白かった。(素人意見なので見当違いだったらすみませんww。)
あと、チャイナが最後は代表で頑張っていたので報われて良かった

 

・龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
なんか七々々コレクションによる異能力バトル見たくなっていてイマイチ楽しめませんでした。あと何度見てもOPのアニメーションがダサいww。
結局のところ壱級天災の可愛さを楽しむだけでした。

 

・僕らはみんな河合荘
とてもじゃないけど人付き合いなんてできなさそうな人たちが河合荘でバカ言いあいながら交流を深めていく様子が楽しそうで一人暮らしの身としては羨ましくもあるそんなアニメでした。

 

・蟲師 続章 (前期)
とりあえず制作の進行が心配ですww。

 

・selector infected WIXOSS
このアニメも最初は気に留めていませんでしたが、セレクターとルリグの関係が明らかになって面白くなってきて、るう子の願いが結局まどかと同じやんと思いながらもラストでるう子のルリグが伊緒奈に変わったことで一気に2期が待ち遠しくなりました。

 

・シドニアの騎士
これも同じく分割2クールで待ち遠しいですね。以前も書きましたが、SFで宇宙が舞台となると興奮しますね。
物語にゴールが見えない(何をもって目的達成とするのか)というのはM3と変わらないのですが、こちらのシドニアの騎士はガウナという敵がはっきりしていることと、きちんとガウナとの戦闘での戦果と失ったものがわかるのでこれだけ差が出ていると思うんですよね。

 

・悪魔のリドル
なんか結局みんな生きていていったいなんだったのかと思ってしまいましたが、毎話楽しんで見れました。

 

・ニセコイ
るりちゃんかわいいよ、るりちゃん。もっとるりちゃんに出番を。

 

・メカクシティアクターズ(カゲロウプロジェクト)
最後まで見ましたが、いったい何がなんだか。ポカーンとしてしまいました。アニメが初見の人はお断りなアニメでしたね。

 

・魔法科高校の劣等生
2クールなのでまだ継続中なんですが、真面目に見ていると笑ってしまいますね。これ原作のライトノベルなら面白いのかな。

きちんと設定が練られているのかもしれませんが、アニメだと伝わりきっていないんですよね~。

すごい人気という事でものすごい期待されてアニメ化されたわけですが、アニメだけを見ていると、これのどこがおもしろいのかと思ってしまいます。

 

・それでも世界は美しい
途中まで面白かったんですが、結局似たような展開続きで飽きて失速してしまいましたね。

ニケのルビの間に困難が立ちふさがる、2人の愛で乗り越えるっていう展開の一本調子でしたからね。もう少し他の展開もほしかったかな。

 

という事で2014年春アニメの一言感想は以上になります。2014年夏アニメもこの調子で見れるだけ見ていこうと思います。ではまた。

 - 2014年アニメ