<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第3話「フルパッケージ」 感想 ※追記あり

   

<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第3話「フルパッケージ」の感想です。
今回のガンダムビルドファイターズもセルフパロディが熱かったですね。ってか登場している機体がマニアックすぎてどの作品に登場したのかまではわかるんですが、名前が出てこない機体もあります。私もまだまだですね。
(※関連:<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第2話「紅の彗星」 感想)
(※追記<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」 あらすじと感想追加しました。)
というわけで<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第3話「フルパッケージ」の感想を書こうと思います。


以下感想
前回のラストで光り出して消えてしまったレイジだったが、何事もなくイオリ模型店で店番をしながら、ラルさんとガンプラバトルをしていた。
レイジの説明によるとレイジは異世界のアリアンという国の王子であり、王宮で発見した宝によりセイたちのいるこちらの世界に来ることができるようになったとのこと。
セイはレイジの説明を聞いても全く信じていませんでしたが、まあプラフスキー粒子が存在して、ガンプラを動かすことができちゃう世界ですからね。異世界からの人間がいてもおかしくないんでしょうかねww。
そんなことより、冒頭からラルさんの操るグフとレイジのビルドストライクの戦闘でセルフパロディ前回だったわけですが、ラルさんのグルって肘とか膝の関節が曲がらない相当昔のガンプラですよね。
ってか次はゲリラ屋本来の戦法でやるとか言ってレイジに再戦をねだっていましたが、ラルさん一体どんな職業に就いているのだろうかww。
レイジの正体が気になるセイだったが、ガンプラバトル選手権までにビルドストライクを完璧に仕上げるために制作に集中するのだった。
一方レイジもガンプラバトル選手権に備え特訓のため、ラルさんにファイターを紹介してもらっていた。

レイジはボールを駆っての戦闘にも関わらずファイターたちを圧倒してしまい、1対1ではなく5対1での戦闘を行う。
しかし5対1ではいかにレイジと言えどもボールではどうすることもできずにピンチに追い込まれる。そこにイタリア代表のファイター、リカルド・フェリーニの駆るウイングガンダムフェニーチェが現れ、たった2射でガンプラ5機を撃破してしまう。
レイジに興味を持ったリカルド・フェリーニはレイジと1対1でガンプラバトルを行うことになる。
ラルさんの紹介でバーようなところでのガンプラバトルですね。
これはランバ・ラルがハモンのいる酒場で用心棒のようなことをやっている描写がオリジンでありましたからそこから来ているんでしょうね。
ちなみにオリジンではランバ・ラルの副官であるクランプはバーテンダーをやっていたのですが、今回のガンダムビルドファイターズではバーテンダーをやっていませんでしたね。
ってかガンプラバトルを始めたばっかでしかもボールであんなに戦えるなんてレイジすごすぎでしょ。ボールがあんなに活躍しているところ今まで見たことないですよ。
あ、一応クロスボーン・ガンダム-スカルハート-で若かりし頃のウモン・サモンがボールを改造したBガンダムでリック・ドムを6機撃墜するというとんでもない?戦果を挙げていましたね。
んで、リカルド・フェリーニが登場してレイジと1対1で戦うことになるわけですが、今回はこれ以降ウイングガンダムフェニーチェの戦闘シーンはなし。まあガンプラバトル選手権の世界大会までお預けですね。
ただ、バスターライフルの銃口が2つあったのが気になりました。

そしてついにセイはビルドストライクフルパッケージを作り上げる。
迎えたガンプラバトル選手権初戦当日、コウサカ・チナはセイが寝る間も惜しんで熱中するガンプラがどんなものなのか気になり大会会場に足を運ぶのだった。
いよいよセイの出番となったが、現れたのセイだけでレイジの姿はない。
そこへレイジがラルさんと共に遅れてやってくる。レイジはリカルド・フェリーニとあれから200回もガンプラバトルを行い特訓をしていたのだった。
特訓の甲斐あってかビルドストライクフルパッケージとなって機体性能が上がってもレイジはそれに振り回されることなく機体を操り、敵ガンプラを撃破し難なく1回戦を突破するのだった。
とりあえずまず、レイジとのガンプラバトルに負けてギャンが破壊されてしまったにもかかわらず作り直し、再びギャンでガンプラバトル選手権に参加するだけでなく、
「この盾は言い盾だ。」とか「これであと10年は戦える。」とか言っちゃうサザキ・ススムはマジで将来有望すぎるガンオタだと思う。
ラルさんと言い、サザキ・ススムと言い素晴しいネタキャラです。
ちなみに私の予想だと、サザキ・ススムはガンプラバトル選手権のダークホース的な参加者に負けることになりそうな気がする。
あと、ガンダムビルドファイターズではリン子さんが一番かわいいじゃんと思っていましたが、今回でコウサカ・チナさんもなかなか可愛いじゃんと思うようになりました。
ところでOPアニメーションの最後のカットでビルトストライクだけでなくビルドガンダムMK-Ⅱという機体も写っているわけですが、誰が操縦するんだろう?
EDからするにレイジが操縦することになるんだろうけど、そうなるとビルドストライクはどうなるの?
最終的にセイのビルドストライクとレイジのビルドガンダムMK-Ⅱが闘うことのなるのかな?
とちょっと気になりました。
ということでまた次回。

 - ガンダム