<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第5話「最強ビルダー」 あらすじと感想 ※追記あり

   

<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第5話「最強ビルダー」のあらすじと感想です。
ヤサカ・マオとガンダムX魔王の初登場回ですね。前回の次回予告でガンダムX魔王との戦闘シーンがあったのでもう選手権で戦うことになるのかと思っていましたが、そんなことにならなくて良かった。手ごわい相手でしょうから序盤で戦うことのなるのはもったいないですからね。
(※関連:<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第4話「ガンプラアイドル キララ☆」 あらすじと感想)
(※追記<アニメ>ガンダムビルドファイターズ 第6話「戦う理由」 あらすじと感想追加しました。)
ということで<アニメ>ガンダムビルドファイターズの第5話「最強ビルダー」のあらすじと感想を書こうと思います。


以下あらすじと感想
・準々決勝に備えて、セイは壊れたビルドストライクの修理と改良、レイジはリカルド・フェリーニに付き合ってもらいガンプラバトルの特訓を行っていた。
準々決勝とそしてその次に来るであろうユウキ・タツヤとの対決に向けてビルドストライクをどう改良すべきが悩むセイにコウサカ・チナは自分の父親が経営するレストランに誘う。
その店でセイは京都からやってきたヤサカ・マオと出会う。
とりあえず相変わらずツッコミどころ満載な展開でしたね。だがそれがいい。
車乗りながらガンプラ作るとか絶対できない。確実に酔いますね。
あと、ガンプラ使ってナンパとかww。斜め上を行きすぎでしょww。とりあえずHGのVガンダムを買いに行ってこよう。
ちなみにヤサカ・マオは最初男のなのか女なのかわかりませんでしたが、どうやら男らしいですね。なんかショタコン受けしそうな感じがするのは私だけだろうか。
いや関西弁キャラだし、もしかしたらのちのち腹黒キャラとしての本性を現すのだろうか…。
ってかガンダムビルドファイターズの世界だとやたらHG推しな気がしますが、それはやっぱりHGが最も機体バリエーションが多いことと、MGやPG、RGより低価格なのでターゲットである低年齢層の視聴者でも購入しやすいからなんでしょうかね。
個人的にはHGよりMGの方が好きですね。価格は確かに高くなりますし、HGほど機体バリエーションがないですが、1/100サイズなのでより細かな部分まで再現されていますし、塗装とかしなくてもかなり再現度が高いですしね。
もう塗装とかしてじっくり作ろうという気にはならないですからね。
逆に塗装とかいろいろいじり倒したいって人にはHGはおススメですよね。
・同じガンプラ好きとしてすぐに意気投合したセイとマオ。マオはセイに会うためにイオリ模型店に行く予定だったこともありセイ、チナ、マオの3人はイオリ模型店に向かう。
どうやらマオの師匠である珍庵師匠がセイの父親であるイオリ・タケシの作るガンプラに脅威を感じたことがあり、イオリ・タケシの息子であるセイにまずは会ってくるように命じたため今回京都から東京まで来たのだった。
この珍庵師匠、どうやらガンダムSEEDのマリュー・ラミアスが好みということで完全にエロ爺ですね。
なんかリン子さんを観たら、一目ぼれしてデレデレになってラルさんと火花を散らしそうな感じですね。
・セイとマオ、お互い自分のとっておきのガンプラを見せ合って勝負することになった。
セイはビルドストライクを、マオはガンダムX魔王を見せ合い、想像の中でガンプラバトルを繰り広げる2人。ヒートアップする2人の戦いを止めたのはラルさんだった。
ラルさんはこの戦いの舞台は世界大会こそふさわしいといい、勝負を預かるのだった。
世界大会で戦うことを約束し、マオは京都に帰っていくのだった。
セイはガンダムSEEDでキラが装着していた連邦軍のノーマルスーツで、マオはガロードの服を着ていて、今回も細かな気遣いがあってうれしいシーンでしたね。
それにしてもレイジは連邦軍のあのノーマルスーツは似合わないなww。
どちらかというとザフトのノーマルスーツの方が似合うだろうな。
んで、マオのガンダムX魔王はサテライトキャノンが肩に担ぐのではなく、キャノンを自在な体勢で打つことができるように改良しているんでしょうね。
でもガンダムXって月が出ていないと戦力大幅ダウンなわけで、マオは月が出ていないフィールドでの戦闘の時はどうしているのだろうか。やっぱりハモニカ砲とか月がない時でも戦える装備も考えているのだろうか。
マオと出会ったことでモチベーションを取り戻したセイは見事にビルドストライクを改良し、準々決勝を突破するのだった。
しかしセイとレイジが一つの目標としていたユウキ・タツヤは4回戦をまさかの辞退、サザキ・ススムの不戦勝となるのだった。
予想外に出来事に困惑するセイとレイジ。はたしてユウキ・タツヤの真意とは?

まあヤサカ・マオと同じようにユウキ・タツヤもこの序盤で戦うにはもったいないキャラですからね。世界選手権大会までお預けなんでしょう。
でも次回はまたサザキ・ススムと戦うの?サザキ・ススム君は将来かなり有望なガンオタだと思いますし、また登場してくれてうれしいですけど、もう格付けが済んでいて相手にならないでしょ。
それと次回予告でまさかのマリューさん登場でしたね。これまたうれしい心遣いです。
ということでまた次回。

 - ガンダム